2011年07月10日

声出しと椎間板ヘルニアと喘息

20110709235644.jpg
 またも幸せな出会いの舞台になった守谷SA。
ジェイさんに手伝って頂いてカイオとお話出来ましたが、
とにかく勝ちたかった彼はゴールもあり満面の笑み!
でも守備の立役者達に声をかけると完封にもかかわらず
満足感は無い。監督も試合をブサイクと表現。もちろん
多数は笑顔なんだけど試合の中身を高めていく事に
皆真剣なのだなと思いました。

 試合の入りはおかしかった。守備の軽さでピンチ
を招き、慣れぬピッチに球を運べない。アウェイの
洗礼と、連敗で落ちたモチベーションが重なりどうなるか
と思った試合は、最後の最後でチャンスが訪れ、カイオ
が決めた。テレビじゃつまんない試合かもしれないけど、
円陣から始めたゴール裏の結束力は素晴らしく、
幸運な結末に皆が喜びを爆発させた!やはりライブは
中継や録画じゃ伝わらない意気込みがビンビン伝わって
来てサイコー!


 と言うことで、2006年の日立台以来、なんと5年ぶり
に声だしをしました。最初の方は実は、声を出すと
先日痛めたばかりの椎間板ヘルニアにビンビン響いて
どうなるかと思ったけど、出し続けてたらピタリと黙っ
てくれた。次は息が続くかなと喘息が心配になったけど、
こちらも最後まで持ってくれました。

 やっぱり声を出して勝つと気持ちいい!声だしに
集中した最大の理由は、スタジアム(ゴル裏芝生)の
傾斜の低さ。とてもサッカー見られる感じじゃなかった。
ホームゴール裏の傾斜もこうなのかな?とか思いましたが、
そこはやはり、我が家に勝る住処無しなのでしょう。

 帰宅後に録画見直しましたが、こんなに芝が悪いとは
知りませんでした。がんばったね、選手達。ありがとう。
posted by futre at 23:34| Comment(6) | サッカーなど | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。