2008年07月29日

3ヶ月ぶりのお昼の蕎麦

 健康診断でとんでもない血圧が判明した管理人です。
翌日より即食事療法を断行、社員食堂で食べる昼食には
徹底的に塩抜きと低カロリーを心がけてきました。
食事療法開始前に常食していたのは蕎麦。しかも汁まで
飲む蕎麦好きな私にとって、昼食に蕎麦が食べられない
のが辛くて辛くて。。。

 ようやく血圧が少し落ち着いてきた今日、塩分調整が
出来そうな盛り蕎麦の日だったので久々に蕎麦を食べる
事にしました。塩分調整は抜かりなくという考えだった
ので、食べ方はこんな感じです。

(1)飲み物のコップを一つ多く取り、そのコップに
  蕎麦猪口の汁を全部入れ蕎麦猪口を空にする。
(2)ネギが自由に取れるので、空いた蕎麦猪口にネギ
  を敷き詰める。
(3)蕎麦猪口の中のネギにほんのチョット汁をかけ、
  ネギと和える。
(4)ネギを少しずつ箸で取り、そのネギと蕎麦を合わせて
  食べる。

 ネギの辛味にチョット汁の塩味があるか無いかという
状態ですが、蕎麦の甘みが引き立つ感じでうまいのです。
ネギじゃなくて、大根おろしなら更に良しかもしれませんね。

今日の昼食:
盛り蕎麦[カロリー 400Kcal 塩分 0.3g(共に推定)]
posted by futre at 22:46| Comment(2) | 生活の中から。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ネギで食べる蕎麦、いいですねぇ♪
蕎麦は蕎麦の風味を楽しんでなんぼでしょ♪

と、いいつつ本場の讃岐うどんをゆがえて食べて、
小麦のおいしさに感動したこの頃です。

ネギ、ゴマ、ちょっと蕎麦つゆなんてのもいいし
ネギ、しょうが、ちょっと蕎麦つゆもいいなぁと
想像は膨らむばかりです。

おいしく健康しましょう♪
Posted by 藍琉 at 2008年07月29日 23:14
藍琉さま

 コメントありがとうございます。
政府のサラリーマンイジメのお陰で税金は上がるわガソリンは
倍になるわで、洒落にならない程お財布が火の車です。
以前は昼食に食べていたお魚も取れなくなってしまい、お昼を
300円以下に減らす一環のために蕎麦食を復活させる手を
考えていました。安い食事=塩分多めと言う現実を打破する
ための苦肉の策ですが、何とか行けるみたいです。

ちなみに今日の昼食はサラダだけ(200円)。蕎麦は贅沢品ですな。
Posted by futre at 2008年07月30日 14:17
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。