2009年06月29日

ラブレター

親愛なる先輩様

 我々は、貴方の後を追いかけています。
我々がJ昇格した後の2001年、2002年の時の先輩との
対戦成績を憶えていますか?リーグ戦は我々の8戦全敗。
引分すら許さないまま先輩はJ1へと旅立たれました。
我々はその後もJ2下位をふらふらし続けましたが、
先輩は粘り越しでJ1を戦い続けました。
危機的状況をされた2005年も、魔法を使う救世主を
呼び残留、その後2008年に感激のタイトルを奪取する
瞬間は、自分も国立で感動を共有しました。
あの日は最高の一日でした。

 我々は、たった一年だけ先輩と同じリーグで戦い
ましたが、現在J底辺リーグの最下位です。でも、
今でも今年での勝ち越しを諦めていません。
そのために、どこかで連勝を飾ると言う目標を
忘れていません。

 今年、勝ち&負けを何故か共有している先輩ですが、
我々も連勝を目指しますので、先輩も固め打ちを決めて
お互い連勝を固めて上へ行きましょう。
とりあえず5連勝を。現在、勝ち点7差で首位に立つ
チームをあわや退ける様な、今日の試合に、もっと
自信を持って欲しいのです。

 後輩はJ1再昇格を諦めません。その時まで、先輩
はトップリーグで待っていて欲しいのです。
リーグのレベルは全然違うのは分かっています。でも、
お互い大量連勝を目指しましょうよ!

 奇跡は、望まないと起こりません。
だったら信じて、奇跡を起こしましょうよ!
後輩である我々も続きますよ!
大分トリニータ先輩の快進撃を心より願います。
posted by futre at 00:15| Comment(2) | サッカーなど | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ラブレターしっかり受け止めさせて頂きました。
心が折れてしまった今
まだ気持ちの切り替えが出来ていませんが
頂いた言葉を噛みしめると涙が出てきます。

大分のことをこんなに思ってくださることに
深い感謝の気持ちと、その気持ちに改めて
応えたい!という強い気持ちを感じています。

国立で大分を一緒に応援してくださったこと
一生忘れません。


どんな運命になっても最後の最後まで戦います!
そして奇跡を信じます!

自分のチームのことだけでも大変な時に
最高のエール
僕たちはこの言葉を勇気に変えて
明日からまた戦えると思います。

本当にありがとうございます
横浜FCさまのJ1昇格を心から祈ります。




Posted by まさひろ at 2009年06月29日 00:55
まさひろさま

 先輩からのコメントありがとうございます。
まだ、何も決まっていませんよ。
3バックに戻し、首位鹿島さんと五分の
戦いを繰り広げた訳ですから、次節から
の快進撃はあり得ますよ。

 我々が上がるまでは絶対落ちて欲しく
無い先輩です。その背中を追いかけ続け
ますので、2005年、2007年の奇跡の続き
を期待しています!
Posted by futre at 2009年06月29日 01:13
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。