2009年08月31日

第36節徳島戦アフタービュー

「両センターバックの頑張りで甲府戦の再現」

 今回はちょっと短めに。この試合ほど相手チームの
前節の試合である甲府対徳島戦を見ておいて良かった
と思えた試合は最近無かったです。

 徳島さんが好調な時に見せたワンタッチ連続での
パス回し、くさびやフィニッシュに必ず出てくるポス
トの役割が大きく、そこを押さえる事でフィニッシュ
に持ち込まれる回数が激減するはずと、自分は早川、
八田対佐藤の攻防を注目して見ていました。佐藤は高
さも速さもあるナイスな選手で、1クールでカウンタ
ーから勝ち越しゴールを許しています。
 そんな佐藤に体を寄せ、クロスを高さで跳ね返す二人に
感動しました。シュートは7本打たれましたが、その
殆どは終盤のパワープレイで放たれたもの。二人の
仕事は100点でした。択生のコーチングも良かったのでは
と思います。

 次は佐藤より10センチ増しの選手が相手です。かま
わず連続完封と行きましょう。そして連続リベンジを!
posted by futre at 23:44| Comment(0) | サッカーなど | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。