2009年11月17日

75ペンスで売却した訳では

 ブラウンGP、無事メルセデスに売却!
チームの存続のためにプライベート参戦に打って出て、まさかの
Wタイトルを取ったブラウンGPは、全てがその始まりも、栄光も、
終焉も全てが空前絶後な物だったと思います。
 チームが存続して欲しいのは元のオーナーであるホンダも同じ
気持ちだったでしょう。チームを1ポンド(140円ぐらい?)で手放し
たのも、存続への負担を軽減するものだったと思いますが、
その後の栄光⇒他ワークス系への売却をどんな気持ちで受け止
めていたのでしょう。
 この「賭け」、チーム全員の勝利でありますが、ロス・ブラウンには
(もちろん知り合いではありませんが)ベルギービールの一杯ぐらい
おごってもらってもバチは当たらぬ感じです。
だって、メルセデスがアブダビの投資会社と共同で株を75%買おうっ
て言うんだし、さらにメルセデスはマクラーレンの株を売って資金を
調達するみたいだし、それだけ大きな規模で買う株価が75ペンス
(1ポンドの75%)ではないんでしょうから^^;

 とは言え破産のリスクが高い賭けに勝ったのだから、彼の取り分の
リターンは正当なものです。おめでとう、ロス・ブラウン!
(富を得てリタイアするのでは無く、来期も雇われ代表として残るのだ
から、彼の目的は富じゃ無くサーキットに留まる事だったのでしょうね。)
posted by futre at 12:42| Comment(0) | 実はエンスーだったりします | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。