2009年12月18日

右京生還

 仕事しながらのお昼休み、息抜きに開けたYahoo
のトップページに息を飲みました。片山右京、富士山で
遭難とありました。私は富士山の登山経験はありませ
んが、冬山の遭難の危険性が高い事は常識程度に感じて
いました。午後の仕事中、最悪の事ばかり考えていま
した。そんな夕方、右京保護の報が流れ少し安堵
したものの、他のお二方の安否が不明と聞きまた
辛い気持ちで残業をこなしていました。

 夜、右京の記者会見があり、テントがとばされたか
残ったかで体へのダメージが左右された事を知りました。
九死に一生を得た右京が今後心配をかける事が
無い事と、未だ不明のお二方が一刻も早く見つかる
事を祈るばかりです。
posted by futre at 22:00| Comment(0) | 実はエンスーだったりします | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。