2010年08月19日

またもルールの話

 もっさん(山本浩正)ショーだった愛媛対柏戦の前半は、
JAGSで見ました。後半は残念な結果でしたが、前半は
PKを止めまくったもっさん。スゲー!中にはPKを止めた
けど「動くのが早いっ」って蹴り直しになったにも関わらず
またも止めたのもあったし。(と思う。何分にもチラ見なので)

 アライールの「バレーボールのブロック」も画像で見て、
得点機会阻止(手)で退場⇒PKって流れも至極当然の
事だと思っていたのですが、その後あるblogを見てうーん、
と考えてしまいました。それは、

「アライールの手でのブロックはゴールを割った後の事で
あり、レッドカードは誤審である」

 と言うもの。この「誤審」がレッドカードにかかっているのか?
ゴールを割ったかどうかにかかっているのか?
いろいろ考えちゃいました。

 あ、自分がルールについての事を考えるのは、競技規則を
頭からお尻まで読んでも理解するのが難しいので、こういう
事例を以って学ぼう!と考えているからなのですけどね。
(コメント欄にルール勉強しろってアドバイスをくれた方も
いるのですが、どうやって勉強しろって具体的なアドバイス
をくれる方は稀なので、上記は自己流です。)


 で、ゴールを割ったかどうか?
これは判定上では非常に明快で、判定上ではゴールを割って
いません。(もちろん超えたかどうかの物理的な事実と合って
いるかは分かりません。)

 「ゴールポストの間とクロスバーの下でボールの全体がゴール
ラインを超えたとき、その前にゴールにボールを入れたチーム
が競技規則の違反を犯してなければ、1得点となる」と第10条
得点の方法に記載されているので、この時点での柏側の違反
が無い以上、主審の判定は「ゴールポストの間とクロスバーの
下でボール全体がゴールラインを超えていない」と言う事だっ
たのだと思います。なぜならば、柏側の得点が認められてい
ないからです。
↑自分でも苦笑いしちゃうぐらい当たり前の事を言ってますね。

 第12条 ファウルと不正行為 退場となる反則にて明記されて
いる「意図的にボールを手で扱い、相手側の得点または決定的
な得点の機会を阻止する」にアライールは退場となり、柏側には
PKが与えられます。記録上もアライールの退場は「得点機会阻
止(手)」とあるので、このルールが適用されています。
 ここまでの流れはごく当然の流れで、誤審が含まれる要素は
無かった風に見えます。よって、誤審が介在しそうな部分は、
「ボールがゴールラインを割ったかどうか」みたいですね。
しかしこの事についてはすでに書いた様に、視聴者、しかも
JAGSをチラ見しただけの自分にとっては「物理的な事実と合って
いるかは分かりません。」でおしまいです。ゴメンナサイ。
 将来、3D放送が始まったら、みんな「超えた!超えてない!」
を画像止めて視聴者が議論する時代が来るのかなぁ。。。
ボールやゴールを全て座標のある点の集合体に変換し、記録
する技術が生まれれば、厳密な判定が可能だと思いますが、
今度はすごく「ゴールライン」と言う物体に厳格さが求められて
きちゃいますね。石灰で引いたゴールラインなんてアバウトな
存在は認められない世の中ですね。。。やっぱりレフェリーの
裁量に任せてもらったほうが人間臭くていいかもですね。
 
 ちなみに、あれがもし、ゴールラインを割ったボールをアライ
ールが弾き出したとしたら。以下の流れになると思います。
(1)柏側にゴールが認められる。
(2)アライールの反則に対し判定が下る。
(3)ボールをセンターに置き、愛媛側のキックオフ。
 
 この場合のアライールの反則については、「反スポーツ的行
為」のイエローが適当なのでしょうか?ルールに強い方、
教えてください。


 で、この事には関係無いのですが、また自分のルール上の
いい加減さを発見してしまいました。第8条 プレーの開始及び再開
の「試合前」についてです。

 コインをトスし、勝ったチームが試合の前半を攻めるゴールを
決める。他方のチームがキックオフを行う。トスに勝ったチーム
は、試合の後半開始のキックオフを行う。試合の後半には、両
チームのエンドを替え反対のゴールを攻める。

 なるほど、コイントス時のルールなんて、明文化して見る事は
無かったので、これでしっかりとコイントスのルールを理解しました。
posted by futre at 14:34| Comment(0) | サッカーなど | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。