2010年08月22日

第23節愛媛戦まえがき

・石井、アライールの出場停止によるアドバンテージ
を過信しないこと。
・エース福田健二、コンディションは?
・パスミスはなぜ起きる?

 前節の愛媛対柏戦のスカパー録画は今日見ました。
柏さんにラインを上げられ、中盤を握られた形で苦しい
展開、しかもチーム得点王の福田健二がリザーブと
あって、なかなか点を取りに行く形にならない辛さ
が見て取れます。中盤でサイドに振り、サイドバック
がクロスをあげるもペナルティエリアに2本揃える
のがやっとこさ。柏さんの支配率の高さと高くコンパクト
な最終ラインの位置取りのせいかラインを上げられない
愛媛さん。石井とジョジマールの2トップも長い距離を
走りカウンターを試みるも、ボランチの押し上げが
乏しく、敵陣での数的不利は否めません。
 アライールがいなくなった後、ジョジマールの
ワントップで最終ラインの人数を減らさかったにも
関わらず、3失点はチェックやマークが甘いところを
突かれた形に。
 しかしサッカーはメンタルの要素の強いスポーツ。
勢いに差がある横浜が圧倒できるかと言えばそうは問屋が
卸しません。前節の反省点を踏まえ愛媛さんは守備か
らしっかりと立て直してくるでしょう。GK山本が好調
なので、守備を整え失点を防ぐ事でリズムに乗せる
とこの試合は非常に厄介です。システムの関係で前節
の途中起用が無かった福田健二が先発に戻れば石井
よりシュートの精度や読みは上です。我々の欠点で
あるパスミスを福田がさらい、ジョジマールに渡す
事で得点も狙えるはずです。フルタイムで行けるのか?
そもそも先発出来るコンディションなのかは分かりま
せんが、出てくれば最も注意すべき選手でしょう。

 我々がやりたい形はまさに柏戦での内容です。が、
押し込む中でのパスミスを起こさない事と、ペース配分
を整えるための先取点をいかに奪えるかに、この試合
で100%勝ち点3を奪えるかのポイントでしょう。

 またも阿部がいない(はず)だが、中里または野崎
が埋めれば大きな問題にはならないはずです。むしろ
先制点が奪えないと右サイドバックのスタミナが心配
です。

 願わくば前半、最悪でもエデル投入でペースを変える
後半20分ぐらいまでに先制、中押ししておけば、勝利
はぐっと近寄ってくるはずですから。
posted by futre at 01:31| Comment(2) | サッカーなど | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
毎度!!

さてさて愛媛戦。
前節、北九州相手に快勝はしたけど、それはそれ。
しばらく期間が空くだけにきっちり勝たないと。

ご指摘のように愛媛の出場停止はアドバンテージにはならないとワシも思う。
福田は要マークやね。

それじゃあ、後ほど三ッ沢で会いましょう〜。
Posted by GOLGO12 at 2010年08月22日 08:25
GOLGO12さま

 コメントありがとうございます。
予想が悪い方に当たってしまいました。
難波がコンビを組む選手に対するコメントをして
いますが、やっぱりサッカーは集団のスポーツ
なのだなと思いました。
Posted by futre at 2010年08月23日 00:33
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。