2010年11月14日

第34節徳島戦まえがき

・ 六車ボランチ起用はセカンドボール対策?
・ 跳ね返す意識が強いなら、我々がゲームを作れる。

 猫の目オーダーの美濃部さん、ボランチの起用が
注目されたが、パスセンスの濱田や倉貫では無く六車の起用
とは。想像するに、我々のクロスや放り込みをセンター
バックが跳ね返した後のセカンドボールを有利に掴む
対策か。青山がしつこいアンカータイプと言うイメージ
で彼も長身である事から、ホベルト不在を見越した
考えかなと思いました。

 両翼は島田と柿谷。攻撃のスペシャリストを使って
いるので、サイドは我々が有利に進めたい。その為にも
放り込みは少なめに、そしてセカンドを高地と八角が
取りまくる事かな。ボランチは自分は自信持ってます。
高地を前目に余らせるぐらいにハチの獅子奮迅の活躍に
期待します。ビハインドを背負って終盤を迎えたら
相手の思うつぼ。逆に最小得点差で勝ち越していた
時のパワープレイについては、ここ何試合かで耐えきった
自信から、ガッチリ勝利をつかめると考えました。
posted by futre at 16:27| Comment(0) | サッカーなど | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。