2010年11月15日

第34節 徳島戦あとがき

・ 基本、美濃部さんの言う通りだと思いました。
・ またも柿谷に屈する。自分のMOMは柿谷。
・ 後半は完全な「注文相撲」。
・ ナベの気持ちとキャプテンシーに感謝。
・ 崩す、引き剥がす動きに課題。

 徳島戦で負けた後、自分は必ず美濃部さんの記者会見コメント
を読んで、その試合を振り返ります。負けサポとしては悔しい作業
となるのですが、そこには饒舌な美濃部さんの「タネ明かし」があっ
て、我々の反省点になるからです。いつもは我々の守備や攻撃の
核などを潰し、ボールを奪うポイントだったり、徳島さんで基点となる
選手の褒め言葉などが連なる文章が並ぶのですが、今回は「気合」
が全面に出てきていました。この内容は納得です。特に最終ライン
の選手の気合が感じられ、一筋縄では崩せない強固な形を表現して
いました。先制点を取られた後は長く、この形にハマる感じで絶好の
チャンスが無かったです。

 美濃部さんのこの日の戦いは非常にシンプルで、ボランチはセカン
ドを奪う、サイドはボランチから受けたボールを持ち込むか裏を突く
FWに供給、FWは高い横浜の最終ラインの裏を突き続けると言うもの。
逆に横浜の攻撃はボールのある地点の選手達がしっかりと守り、
クロスはセンターバックが跳ね返し、徳島さんのボランチが収める
形で攻撃に繋げます。我々から見て、ずっとラインを下げ守りに徹する
様に見えていますが、これは両サイドの柿谷、島田、そしてFWの特に
津田と言った一人で点を取ってこれるタレントがあっての戦い方だと
思います。この試合を通じて、攻撃は勿論守備に関しても柿谷に相当
やられたなと思いました。ボランチ、FWの分業制を理解している柿谷
は、チャンスの時は中に切れ込み津田、そして島田の位置を意識した
動きに出ます。先制機も切れ込んで正面で対峙するナベを右に見て
更に左へ進み、横浜の右を守る野崎の足元を抜く絶妙なパスを見せ
ます。そのパスを欲し野崎の裏を突く島田も見事。エデルが追うも一歩
及ばず、先制点は徳島さんが挙げます。島田もここまで余り起用されて
いないのですが、柿谷の意図を汲む動きは、さすがと言ったところでしょ
う。柿谷は中盤のパス回しの際にも度々顔を出しており、彼の攻守の
働きはMOMに匹敵する内容だったと思います。

 後半においてもシンプルな美濃部サッカーはブレず、球際厳しく、
持たせるところは持たせた上で横浜のキープする箇所を全力で潰し
に出ます。津田、佐藤のカウンターに注意しながらも新たな崩しの
方向性を模索する横浜ですが、今年の横浜は敵が密集した場面を
崩す側に回ると時間を浪費するだけに終わる事が多く、この日も
そうでした。思い切って狙ったカイオのミドル、切れ込んで打った
高地のシュートも徳島さんの体を張ったブロックに跳ね返され得点
出来ず。セットプレーに関しても副産物的に高さが揃った徳島さん
に対し優位には生かせず。途中で出てきた濱田、輪湖、徳重も、
淡々と時間を過ごす為にやるべき事をこなしたと言う意味でグッジョブ
だったと思います。ここの内容としては、岸野さんがコメントにて
頭に言われておりますが、これは徳島さんへの批判では無く、
自ら(横浜FC全体として)の悔しさを込め負けを認めていると
考えます。コメント少な目、脳内でその何十倍も考えをめぐらす岸野
さんの事ですので、徳島サポの皆様は表面だけで取られないほうが
良いかと思います。

 そんな中で我々にも手ごたえがあったなぁと考えるのがナベです。
前半は熱く行き過ぎた様に見え、カード貰って以降も主審の早川さん
と熱く語る場面が多く見えかなり肝を冷やしました。でも実は自分の
気持ちをきちんと管理していて、後半には前に上がる(監督も許容)
動きを見せ、または周りを鼓舞する動きを見せていました。
来年のゲームキャプテンに良いのでは?と思えるほど、試合後の
コメントも全体を見回したもので、彼も来年の横浜に欠かせぬ人材
だと思いました。

 我々もこれから更に一ランク上のサッカーを目指すべく、密集した
相手に対し崩す、そして密集を引き剥がす動きを学ばねばと思いま
した。特に、J1から降格したチームが必ず通る道です。これをうまく
やるチームが取りこぼしを少なく出来る訳ですから。
 過去の我々は、一人で点を取れる卓越したFWがこの問題を先送り
していました。別なチームは、やはり卓越した中盤が相手を引き剥がし
にかかったり、または巧妙なFWが相手のPA内でのファウルを誘ったり
したのです。最後の方法は岸野さんの性格上受け入れられませんが、
卓越した選手がいない前提で、崩す、引き剥がすを集団で行えるか、
どんなプレッシャーの下でも実行出来るかが、今後の課題だと思います。
今年はまだ4試合あるし、来年のチーム作りに対しても成し遂げねば
ならない事では無いでしょうか。
posted by futre at 15:23| Comment(2) | サッカーなど | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
毎度!!

徳島戦、う〜ん…
ゴールが遠かったな…
一言でいえば『徳島にしてやられた』そんな試合だったと思います。

攻撃も淡泊で何か厚みがなかったですよね。
やはり、ウチのチームはホベルト抜きだと、組み立てがしんどいのかな??(あ、勿論、特定の個人選手の能力に過度に依存するのは、決して正しくはないと頭では理解してますが…)

個人的には寺田が出場したのは嬉しかったですね。
残り4試合、大暴れして欲しいもんですが。
Posted by GOLGO12 at 2010年11月15日 22:25
GOLGO12さま

 コメントありがとうございますm(_ _)m
選手層が薄い今だからこそ、日替わりヒーローが
欲しいですね。もう一踏ん張り、4連勝で締めたい
です。
Posted by futre at 2010年11月16日 22:57
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。