2010年12月08日

イヤーエンドパーティ

 2時間程の時間は、あっという間に流れていくってのは、
今までのイヤーエンドパーティと同じです。その中で今回、
流れの見直しが図られた様ですので、その点も含め、
文を残します。

 人伝えに、Official Stewardの方々から見直しの意見が
出たものと聞いていて、それは事実かは自分には分かり
ません。ビックリし残念に思ったのは一年間頑張ってきた
Official Pitch Supporterの4名の皆様が進行にタッチして
いない事。彼らはプロなので、彼らが進行に携わればギャ
ランティーが発生するだろう事は自分にも容易に想像出
来るし、当日進行担当の前クラメン担当は社員だからそこ
はかからないだろうとも思うけど、結果、一般のクラメンに
近い待遇で会場にいた3人の気持ち、彼らに対する一年
の感謝に対する「答え」にこの会はなっているのかなと
自分は思いました。
 実際彼らは我々一般のクラメンと同じ楽しみ方をする訳
にはいかないと考える場合もあるでしょうし、事実ぶうさん
はかなりの時間を会場の端で過ごしつつ、ファンサービス
を中心に過ごされていました。だったら、何故彼らに仕切
らせなかったのかなと、非常に残念な気持ちになりました。
(これは一般論では無く、自分だけの気持ちです。)

 ファンと選手との対話と、サイン会の二部構成と言う
内容でしたが、対話コーナーではあてがわれたテーブル
に来た選手に、他のテーブルから来たサポーターがサイン
とカードを求める展開に。自分は初めはあてがわれたテー
ブルにとどまったものの、自分が趣旨を勘違いしていた事
に気がつき、自分のテーブルを離れ目当ての選手のテー
ブルへ向かいました。
(形式上だとしても、自分達にあてがわれたテーブルに来て
頂いた剛とシュナにはすごく申し訳ない気持ちだったのですが、
彼らは他のテーブルから来た人達の対応に忙しかった様
ですので少し気持ちが救われました。)

 向かった先はブラジル人4人のところです。6〜800円ぐらい
の小さなプレゼントを渡しに行きました。選手の3人は、今まで
英語での対話を試した事が無いので、笑顔で渡せればそれで
十分と考えていました。

 大変幸運な事に、彼らは一つのテーブルにいて、通訳のジェ
イも一緒にいました。最初のブラジリアン、ジェイには入浴用の
バスソルトを渡しました。彼は通訳なので、もちろん使い方の
説明は日本語で十分です。残りの3人にも少しひねったものを
用意していましたが、ジェイを経由して内容を説明できました。

 カイオには塗りの派手な箸を贈りました。塗りの色は水色と
ピンクに近い赤。模様がちりばめてあって、和風ながらかなり
派手です。自分としては日本でセレッソさんと横浜に在籍した、
カイオの所属チームを意識して、箸=日本に長く留まっての
メッセージでした。3人のうち唯一の期限付きとあって、彼の来期
はすごく心配していたのですが、かなり長い言葉で来期の抱負
を語ってくれました。何の発表もまだありませんが、彼は来期も
横浜でプレイする意識が強い様に思えました。あと、実は彼と
直接会話したのは西谷開所式だけだったのですが、自分の事
は覚えてくれていたみたいです。ありがたいと思いました。
今までは試合中のイメージで捉えてしまっていたのですが、
その受け答えはすごく丁寧な紳士だと思いました。

 エデルには、ご飯に岩塩をかけて食べると聞いたので、岩塩
と胡麻をミックスしたリッチな胡麻塩を送りました。これこそ絶対
用途を伝えねばと思いましたが、ジェイが身振り手振りも加えて
しっかりと説明してくれました。契約が残っているはずの彼も、
今年の実績自体は3人の中で一番少ないためレンタルとかが
心配でしたが、本人は今年以上に頑張ると凄く前向きな気持ちを
アクション交えて語ってくれました。まだ若く、でも以前より明るく
接してくれる事を嬉しく思います。

 ホベルト。彼には奥様が出産近いとあって、アメリカ製のガラガラ
おもちゃをあげました。日本人好みのアンパンマンとかのキャラク
ターものが通じるかどうかなと悩んでいたら、隣の棚にあったアメ
リカ製(米軍基地が近いので、アメリカ人用?)のものがシンプルで、
英語の他にドイツ語とスペイン語(?)で説明書きがあったので、
ホベは読めるかも?と期待して選びました。子供の事を聞くと、
まだ生まれていないにも関わらず顔をほころばせ、とても嬉しそう
でした。きっと生まれてくるお子様も、彼の様な優しいお父さんに
育ててもらう事で人一倍幸せに成長していくのではと思います。
そしてホベも来期の気持ちを表してくれました。何とか、契約がまと
まって欲しいと心より思います。

 自分が長い時間自分のテーブルに執着してしまった事から、
彼らのところにいけたのは時間ギリギリの局面です。スタッフの
方々の煽りにめげず、自分と接する数分間を作ってくれたジェイ
とカイオ、エデル、ホベルトに心より感謝したいと思います。

 
 後半は、予定されていたサイン会です。自分は並ばず、テーブル
に戻りお世話となっている方々との語らいや、面識の無い方々と
の挨拶を仲介したり、会長、副会長、専務と会話したりと、直接選手
とは関わらぬ時間を過ごしました。
 記念撮影は例年と同じ感じです。自分は敢えて、今春には避けて
いた監督の目の前に並び、撮影後は真っ先に握手を求めました。
何がどうであれ、岸野さんの両肩にここ数年の横浜FCの運命がか
かっているのは間違えありませんから、この握手が自分の期待を
監督に伝える重要なアクションでした。

 選手との撮影会とトークタイムが、最初の語らいの時間へと変わっ
た訳ですが、これに対する良いとか悪いとかと言う事は、この企画を
考えられた方々が直接お感じになっていると思いますので、自分から
のコメントは避けます。どんな企画であれ、自分は自分の楽しみ方で
いくらでも楽しめるので、問題ありません。ただ、練習見学とかで選手
と直接接する機会が無い人にとって、この企画が選手との触れ合い
を深めるきっかけになればなと思いました。強いて意見を出すならば、
年の区切りですので、是非OPSの皆様の出番を作って欲しいと思い
ます。プロであるOPSの皆様ですから、出番が無いのはかえって
失礼にあたると思います。

 自分としては、ブラジル人の去就に不安を抱いていたので彼らの
口から来期の意気込みを聞けた事は思わぬ大きな収穫となりました。
posted by futre at 17:41| Comment(3) | サッカーなど | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
futreと、自分もタッチしたかった。
Posted by BlogPetのミライ at 2010年12月10日 15:21
魁皇残留!ひと安心!
トモキチの引退は残念ですが、敵に回したくはない選手だから、ヨシとするか!
来季の背番号8は納まるべき選手に行くのか?
もうひとつの球技はこれからが本番ばい!!
Posted by おいちゃん at 2010年12月11日 21:25
Mさま

 コメントありがとうございます。
レスが遅れすみません。

 今年のあと2週間弱の間で、他にもいろいろ
決まるのでしょうね。。。
Posted by futre at 2010年12月18日 07:42
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。