2010年12月21日

ホベ退団blogに思う

 社長blogにある内容は、とても一社員では言えない事
ばかりです。社長自らがスポークスマンとなる事は大変
だとは思いますが、我々サポへの透明性を向上するため
には、是非このまま頑張って頂きたく思います。
(その社長blog、写真も多用されていますが、意外と本人
の露出が無い事も特徴です。本人がカメラマンも兼ねて
いる事も理由の一つですが、Googleで検索しても社長の
お顔が余り出てこない事を考えると、故意に露出を避けて
いる節も感じられます。今、J2を騒がせている村林裕氏が
反面結構多く露出しているのも苦笑のネタなのですが。)

 話はずれましたが、その社長blogで取上げられたホベ
の退団(契約延長がならなかった)の件について、元幕主
しても思う事がありますので、書き記したいと思います。
現状では社長blogの内容だけが全てで、どこかのチーム
と契約を済ませたと言う情報はありません。しかし契約
延長がならなかったと言う事は本人が引退しない限りは
どこかのチームが獲りに行っている訳で。
 自分の様なサポにはその理由は聞こえてこないでしょう
が、横浜FCとしては延長を断られた理由をしっかりとリ
サーチすべきです。単純なマネーゲームであればそれは
仕方が無いのですが、それ以外の要因があるかどうか、
あればそれに対し改善する要因が無いか、検証しなければ
チームの向上は無く同じ事を繰り返すでしょう。
今までがそうだったと思うので、今後はそうならないための
検証と改善だと思います。

 ホベ自身へはどう思うかと言うと、特に思う事はありません。
彼はプロ、契約の切れ目でどうなるか分からないリスクがある
のですから、プロの立場なら、より待遇が良いチームへと移籍
すべきでしょう。
 ただ、それが、自分の知ってるホベだったら。福岡時代には
キャプテンマークを巻き、大分時代にもチームの事を思いやっ
たホベだったらと思うと、何故?と言う気持ちにもなるのですが、
年末寸前にも関わらず契約更改がシュナ一人しか発表されて
いない今のチームの状況を思うと、金銭面なのか、何か別な
理由で他の選手も契約を渋る事があるのかなぁと心配になって
しまいます。
(契約更改を除けば、新卒選手加入とカイオの完全移籍は
発表されていますが。)
 もし、新天地に移った後のホベに会いに行き、会話をしたと
したら、多分彼の口からは何らかのエクスキュースは出る事
でしょう。でも、仮にその場所が自宅から一番近い小平だった
としても、自分は積極的には行かないと思います。もし我々側
に何か失礼な点があったとすれば、全くを以って彼に合わせる
顔はありませんから。せめてあと一年。一年横浜に留まって
くれれば、もっと我々はアミーゴになれたのに。自分達が最高
と思っているチームを気に入って頂けなかった事は実に残念
ではあります。(ここら辺には、なかなか良い言葉が見つかり
ません。)

 チームとしても、昨年からの継続と言う意味では影響あると
思いますが、それでもやっていかなければならないし、頑張る
しかないなと思います。これ以上ホベの事を考えるより、そちら
を考えたほうが自分も前向きになれますし。
 シーズンオフは最近、こんな気持ちになってばかりですね。
昨年も。今年も。
posted by futre at 13:40| Comment(2) | サッカーなど | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
初コメント失礼いたします。「元幕主」その2です。

発表(正確には発表ではないですが)、出ちゃいましたね。
まだ、心にぽっかりと・・・な状態です。

>せめてあと一年。一年横浜に留まってくれれば、もっと我々はアミーゴになれたのに。

まさに!!私もその通りに思っています。。

>自分達が最高と思っているチームを気に入って頂けなかった事は実に残念ではあります。(ここら辺には、なかなか良い言葉が見つかりません。)

これも分かります・・・。
事情は知り得ませんが、何にしても「横浜FCに残ること」を
選択するには至らなかったということで。。とても残念です。
まぁ、うちには至らぬ点はまだまだたくさんありますけれども・・・
とにかく、失礼がなかったと良いのですが;;
(嫌な思いを抱えながら出て行くのではないと良いのですが;;)

幕主ということで、いろいろお世話になり、ありがとうございました。
残念ですが(ホベのみならず毎年いろいろありますが)、
前を向いて行かないといけませんね。
Posted by Emma at 2010年12月22日 23:57
Emmaさま

 コメントありがとうございます。
こうなった後の感情の持って行き所は難しい
ですね。必要以上に入り込まず、でも必要以上に
嫌う事も無く、ニュートラルに接していくしか
無いなと言うのが自分の考えです。

 だから、彼には会いに行かないし、でも試合で
会う時は挨拶を。と自分は思っています。

 それにしても、本当に残念な「彼の選択」でした。
Posted by futre at 2010年12月25日 15:28
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。