2011年01月04日

現状把握3

 年末ギリギリに発表されたナベの契約更改。
すでにカズさんが複数メディア+社長blogにて残留を明言して
いる事から、2010年シーズン終盤まで登録をされていた選手の
契約更改は、事実上の終了と言っていい状況だと考えます。
ここまで、レンタル移籍組を除く昨年選手オファーに対する「流出」
はホベルトと択生の2名だけで済んだ事は、好材料と考えて良い
でしょう。

 昨年オフの補強を考えると、以下の特徴があったと思います。
(1)昨年のリザーブ層を外し、他J2チームのレギュラーかJ1のリザ
 ーブを獲得し競わす。
(2)外国人は日本で実績のある選手中心。
(3)ユース昇格を除く外部からの新卒採用は無し。
(4)他チームからの非更改選手の採用は無し。

 今年においても(1)、(4)は同じ流れとなっています。
レギュラークラスの外国人補強が無いため(2)の流れは分かりません。
(3)は昨年と反して大卒選手4名を補強しており、今後の新卒の流れを
強く示したものと考えます。
 (4)については、トライアウト後の監督のコメントからも予想出来た
事ですが、非更改選手が複数オファーによるマネーゲームと、全く
オファーの無い層に極端に分かれる今般の傾向においては、どちら
の層の選手獲得で勝負をするより、能力、性格を知っている縁故の
深い選手を契約満了(自チームの更改オファーあり)のタイミングで
連れてくる事のほうが確実と考える手堅い補強なのだと思います。
 また、来期も(1)を続けた場合、確実に昨年オフに連れてきた選手
も切り捨てる対象となりますが、岸野さんはズバっとやるのではと
予想しています。(来オフの予想をするのは気が早すぎますが。)
(2)については、昨年は功作(当時強化担当)をブラジルに派遣し
選手獲得を行う流れが出来、無名なれど実力のある選手発掘に
期待をしていたのですが、その選手が途中退団となってしまった事
から、今年もコンサバな(2)となる事が予想されます。現在の契約
状況で最も層の薄いボランチの補強が予想されますが、新体制発表
ギリギリまでの深い判断が求められる選択となります。
ちなみに、現状は外国人枠はあと1名、在日枠も1名分の空きが
あります。アジア枠も、パク・テホンをレギュラーでは無くC契約選手と
考えると選手を獲得出来る枠となります。

 現状把握も3回目となりますので、そろそろ契約選手を各ポジション
毎に分類する事を始めます。一部地方紙にてサイドバックの移籍加入
の報道がなされている様ですので、その未確定情報も加えておきます。
 選手を分類する中でシステムを442から433へ変えていくのでは?
とも思える節がありますので、それに対するコメントも加えておきます。 
 
GK(2名(プラス1名?))
シュナイダー潤之介
関憲太郎
(1名補強?)

 (アンダー含む)代表召集と言うリスクが著しく低くなった事から、今年
よりGK3名体制の復活と予想されます。怪我に備え1名の補強が予想
されます。

センターバック(4名)
森本良
パク・テホン
飯尾和也
渡邊将基

 駒数としては揃いました。昨年は早川、戸川、キム・ユジン、渡邉
それぞれが高いポテンシャルを見せていますが、今年は2人が新卒と、
幾分不安のあるポジションとなります。それだけに、新卒2名のうち
どちらかが開幕レギュラーを獲得するぐらいの選手層となって欲しい
ポジションです。中野もセンターバックをこなせます。

サイドバック(3名(プラス1名?))
中野洋司
藤田優人
柳沢将之
(宮崎智彦?)

 昨年末は圧倒的に駒が足らないポジションでしたが、J1での
リザーブ3名が入団の運びとなりそうで、比較的磐石かつ競争が
激しいポジションとなりそうです。

 皆様ご存知の通り、高地、野崎もここをこなせます。

ボランチ(2名(プラス1名?))
井手口正昭
八角剛史
(外国人1名補強?)
 
 昨年からも決して十分な選手層では無かったポジションですが、
ここは外国人による強固なレギュラー獲得が望まれるポジションです。
高地、藤田(優)らもこなせるポジションなのですが。。。
433の場合はワンボラとなるポジションで、八角と外国人の争いと
なりましょうか。

サイド(6名)
佐藤謙介
荒堀謙次
野崎陽介
高地系治
寺田紳一
武岡優斗

 駒、質的に揃ったポジションです。
カイオ、エデル、難波ら、FWの中でここをこなせる選手が多いので、
このまま開幕を迎えるのではと思われます。
一転、岸野さんが433を考えている場合は、野崎はサイドバック、
高地、寺田はシャドー、武岡はウイングの候補となります。

フォワード(6名)
藤田祥史
カイオ
西田剛
エデル
難波宏明
三浦知良

 最も激戦区となるポジションだと思います。
そして考えると、カイオ、エデル、難波、カズさんら、ウイング適性の
ある選手が揃っている事からも、433への変更もありなのでは?
とも思う布陣です。
 まともに考えると藤田(祥)とカイオの先発なのですが、仮に433だ
と藤田のセンターFWとカイオのウイングは決定。残り1名のウイングが
大混戦となります。

 以上、システム変更も含めていろいろ考えてみました。残りの入団選手
が決まったところで、また考えたいと思います。
posted by futre at 10:44| Comment(4) | サッカーなど | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
毎度!!

現在までの補強は、そこそこ成功していると考えていいと思います。
ワシが個人的に好きだから言うわけじゃないですが、寺田のレンタル延長はフロントに拍手したいですね。

昨シーズンも、その前のシーズンも、確か逆転勝ちした試合が皆無なんで、攻撃手段のバリエーションを増やすのと、終了間際ギリギリで追いつかれて、みすみす勝ち点を失う勿体ない試合もありましたから、守備力の整頓も重要な課題ですね。

システムは4-4-2でいくと思いますが…
そこで現有戦力でワシが考えるスタメンは以下の通り。
GKシュナ、DFヤナギ、ナベ、飯尾、野崎、MFハチ、高地、武岡、寺田FWカイオ、西田

守備陣は連携重視で。
(結果的に旧鳥栖ラインになっちゃいましたが)
高地と武岡は得点能力重視し八角は守備専念。
4-3-3システムに移行する場合には寺田を前線に。

もう少し、色々考えてみたいと思います。
Posted by GOLGO12 at 2011年01月05日 15:45
遅ればせながら、明けましておめでとうございます。
本年も楽しみに寄らせていただきます。

宮崎智彦選手レンタル加入がプレスリリースされましたね、横浜FCで大いにその素質を開花してほしいと思います。
元旦は国立で「オズの魔法」を観戦しました。
今年は、コパ・アメリカの参加が楽しみです、そのためにもアジアカップ勝ち取ってほしい。
Posted by libee at 2011年01月05日 17:48
GOLGO12さま

 コメントありがとうございます。
確かに補強は順調に進んでいると思います。
システムは自分も442だと思うのですが、
カズさんに対しシステムのバリエーションを
ほのめかしたと言う報道から想像してみました。

 後はボランチとセンターバックをもう少し
補強して欲しいのですが。。。
Posted by futre at 2011年01月06日 22:42
libeeさま

 コメントありがとうございます。
今年も宜しくお願いいたします。

 宮崎、大きいと思います。是非、彼の
力で優勝を勝ち取りたいですね。

 天皇杯、行かれましたか!羨ましいです・・・
Posted by futre at 2011年01月06日 22:44
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。