2011年01月24日

故障を抱えた船出

 偶然にも同期組の、タケとナベの故障が発表されました。
昨年末、天皇杯直後の試合で左大腿二頭筋損傷でリタイア
したタケでしたが、今回の発表は右膝蓋大腿関節痛みによる
もの。個人的には怪我に強い印象のあったタケですが、プロ
として2年戦い、ここまでの無理が体を蝕んでいるのかと
とても辛く思います。

 ナベの故障は、昨年末に判明した疲労骨折に対し、手術の
判断が下ったものとなります。自分も素人ながら調べましたが、
疲労骨折はまずは自然治癒で治す前提で経過を監視し、痛み
が取れない場合には今回の様に手術へと踏み切るそうです。
 昨年の森田選手(広島)は3月の疲労骨折を8月に手術して
おり、判断の難しさと、復帰を焦るナベの気持ちが痛いほど
伝わってきます。

(ここら辺の詳しい状況がお分かりになる方もいらっしゃると
思いますが、コメント欄への記述は止めて頂けると助かります。)

 タケの主戦場は、チンのポジション同じ右サイド。その
チンも昨年の故障が何処まで癒えているやら少し心配でも
あります。ナベのポジションも4人中2人が新卒選手と言う事も
あり、ナベには早く戻ってきて欲しいのですが、手術となれば
それ相当の期間がかかるものでしょうから、焦らずしっかりと
治して欲しいものです。我々サポとしては、二人のしっかりと
した早期の復帰を祈りたいものです。
(特にナベに関しては、彼の気持ちに塩を塗る様な発言や
中傷は慎むべきです。)
posted by futre at 15:18| Comment(0) | サッカーなど | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。