2011年01月26日

5バック

 自分は2年に1回、5バックの事を書いていた時期がありました。
352の両翼をサイドバックで形成して、4バックのサイドバックの
上がりを3バックで再現しつつ、でも最終ラインはしっかり4枚で
守れるってやつです。
 一昔前、3バックを採用して昇格したチームは、初年度に両翼を
押し込まれて自然と5バックみたいな形になりましたが、同じ様に
実際は前線を押し上げるパワーに欠け、自然と押し込まれる様な
形になってしまう事から、採用するチームは皆無の5バックです。
まして、4バックが主流となっている今般ならますます難しいシステ
ムですが、昨日、前田に代わり伊野波が出た瞬間に5バックか、
とすごく期待しちゃいました。
 結果としては難しかったみたいですね。昨日の様な国際マッチ
においても、ビハインドを抱えるチームから押し込まれる形となり、
セカンドが取れなくなる悪循環、ラインを上げるべくキープする前
線の駒は延長の時間帯なので運動量に限りがあって、長い時間
前線でキープするのも叶わず。押し込まれる事による守り疲れで
反応が鈍り、人数が揃っているため分担があいまいになる事から、
周りに任せてしまう動きになってしまった様に見えました。

 ザック流カテナチオ、決勝はきっちりと逃げ切れる試合運びが
見たいものです。決勝も1点差で終盤を迎えないかな?って今から
わくわくしています。
posted by futre at 16:24| Comment(0) | サッカーなど | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。