2011年02月21日

GSミーティング

 blog的にもおはようございます。
開幕に向け、頭を起こして行かなきゃなぁと久々にペンを
取りました。

 今日のネタはGSです。この文の目的から、用語類は少し
噛み砕きながら文を進めていきます。
(GS=ゲーム スチュワード:横浜FCの試合運営を無償で
お手伝いするクラブ公式のボランティア、となりましょうか。)

 昨年、松尾取締役(当時)にGSを体験する事を進めた
サポーターミーティングに出席した事から、言わばサポー
ター側の責任を取るべく自分も昨年GSに参加しました。
シーズン前後のミーティングと1試合のGS参加を行い、
松尾さんに対しサポーターとして「やらせっ放し」で終わらせ
なかった自負と、何よりその一試合で得た事、学んだ事
があったため、blog文にまとめ昨年の自分の活動は一区切
りとなりました。
 はて、今年はどうしよう?と悩んだのですが、今年もエン
トリーしどこかの節で1試合体験しようと思いました。今年の
目的は、昨年から中身を絞って「GSの中身をと文にする」
と言うものです。自分もそうなのですが、機会のたびに「GS
に参加しましょう」と言う発信はしているもののその内容に
対する文を発信する事がもっと必要なはずで、それは他の
ベテランの方々よりもっとずっと低い視線から見られる経験
の殆ど無い自分が適役ではと思ったためです。
 サポーターが立ち上げた横浜FCらしく、この歴史あるGS
以外にももう一つ、OS(オフィシャル スチュワード:フロント
の外の目線で集客、催事、販促等を無償で検討するクラブ
公式のボランティア)もあるのですが、自宅が横浜から遠い
地理的理由で参加出来ない事もあり、今年も自分はGS贔屓、
GSの味方で行こうかなと思っています。


 昨日は今年度のGSのキックオフである「GSMTG」が行わ
れました。内容としては今年GSを進めるための決め事の
決定が中心だったと思います。2名の新しい方も参加されて
いたのですが、今回の開催場所が現場(ニッパツ三ツ沢球
技場)では無かった事から、その方々に対し申し訳無い感じ
となりました。お二方の内お一人は会場やサポミ等でも良く
見る、サポーター歴の長い方とお見受けいたしましたので、
自分は余り心配しなかったのですが、もう一方は存じ上げ
なかったので、その方の中座(お手洗い)のタイミングを
見計らってお話をさせて頂きました。いつもはゴール裏に
いらっしゃるそうで、ミーティングの内容をかなり熱心に捉え
られていらっしゃったので、少し安心いたしました。

 GSの抱えている現状としては、固定化されつつあるメンバー
のすそ野をいかに広げるかと言う課題と、チーム全体のコス
ト圧縮対策の一部として役務が広がりつつある現実の相反す
る命題があり、その議論の中で出てくる実に人間臭い課題は、
自分もいろいろ考えさせられる事ばかりでした。
 GSの立ち上がりから10年以上を経て、メンバーのバックグ
ラウンドや思い入れ、苦悩らが多様化する中で、結果としては
そのカオスを現実的な方向でまとめていった担当フロントの
Yさんの結論はなるほどと思いました。
 「頑張った人により報いる方向」と言うのは無償の愛も有限で
あるため、長年の労で辛い思いをして来た方に対し負担を軽減
する事に繋がるし、まだまだパワーを持っている人に対するモ
チベーションを向上させる手段にもなりえるなと言うのが「戦場
カメラマン」たる自分の目からウロコの結論でした。

 あと大きなトピックスとしては、ゴミ収集に対しGSの外のサポ
ーターの協力を募る動きが始まりそうです。今までも何人かの
方々が自宅からゴミ袋を持参し、試合後に残されたゴミを収集
していたのですが、試合後のゴミ収集手伝いをクラブとしてお
願いする動きが始まりそうです。GSは無理そうだけど試合後
のゴミ収集なら手伝えると言う方々は、いずれ始まるであろう
クラブからのお願いにご注目をお願いいたします。

 他の印象的な話としては、GSの皆様が中心に実務をこなさ
れている「サポーターが選ぶMVP投票」の今年度の継続が
決まりました。受け取る選手の気持ちについても担当フロント
のYさんから話があり、この活動が非常に名誉ある事に思い
ました。

 その他、今回割愛させて頂いた内容も含み、GSについて我々
サポーターが頭に入れておく事を箇条書きにします。

・ 一生の思い出に、まずは一回GSに参加されてみては?
  いろいろな意味で勉強になりますよ。
・ 来た時よりも美しく。GSは難しいと言う方も、試合後の
  ゴミ収集活動を体験されてみては如何でしょう?
  (自分も居場所はここのカテゴリーかなと思っています。)
・ 売店、手洗い等の際には必ずチケットを持参してください。
 チケット確認をスムーズに進める事が、実はGSのメンバー
 の負担を軽減する事に繋がります。
・ サポーターによるMVP投票、是非広い心でご参加を。
  選手の皆様に、気持ちは伝わっています。
・ 活動の場を求めているボランティア団体をご存知の方は、
  是非クラブへご一報を。
posted by futre at 11:14| Comment(0) | サッカーなど | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。