2011年03月07日

第一節富山戦あとがき

・特筆する良かった点はありません。

 「今日の試合はどうでしたか?」
試合後にお会いした方々に、聞いてみました。
皆様思いはそれぞれ。自分も感じた事がありました。
2010年開幕戦の北九州戦。確かにあの試合は勝ったの
ですが、あの時と同じ物足りぬ気持ちになりました。

 各選手がやるべき、戦術理解は明らかに富山さんが上。
だから自分は、昨日勝利を収めた安間さんには心より拍手
したいと思います。そして主審の中村太さん。前評判はと
言うと、東京ヴェルディ対町田戦の主審であり、試合後の
厳しい動画がyoutubeにある様に必ずしも賞賛されたもの
ばかりではありません。しかし自分は固定観念を持たず
観戦しました。基準はほぼ一定でディフェンシブ側のファウル
を取っていましたし、関のPKも迷い無く上げていた事からも
好感を覚えました。自分と同世代の60年代生まれの主審が
少なくなり始めた今般、彼の様な80年前後生まれの主審を
けなさず暖かい目で見ていき、伸ばす努力が自分には必要
だなと思いました。ハーフタイムは彼に拍手しましたが、
試合後は周りの空気から拍手が出来ませんでしたが、応援
しています。中村さん、これからも宜しくお願いいたします。

 横浜側に話題を戻すと、戦術理解が上と自分が思った
富山さんの徹底したキック&ゴーにより最終ラインの裏を
狙った作戦に対し最後まで打開する事が出来なかったな
思いました。昨年からの敗戦パターンが見事にはまる内容
です。

 相手に手を焼く→ミスから失点→リザーブ投入も流れ変わらず
→スタンド(ゴール裏以外)からネガティブな雰囲気→敗戦

 今回の試合後コメントは、岸野さんもサッカーの事を話して
種明かししてくれています。今年も昨年と同じく、選手全員を
岸野流に染め上げる必要があります。そして、センターバック
には一人、しっかりと跳ね返せるパワーのある選手がいない事
には、富山さんの様な戦い方に再び屈する事になると思います。
テホンの成長に期待したいところです。

 ハーフタイム、渡邊に声をかけました。
「渡邊さん、待ってますよ!」
ナベ、ハチ、タケ、彼らの復活も待たれます。

 まあある意味、昨年みたいに勝たなかった分スッキリしました。
昨年の様に連敗が長くなる事は無いでしょう。
posted by futre at 17:49| Comment(2) | サッカーなど | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
毎度!!
開幕戦、お疲れ様でございました。

んで。

ワシ、常々、『勝利のなかにも反省あり、敗戦のなかにも希望あり』と発言してますが、残念ながら、良かった点を探すのは難しいわな〜。

特にカウンター攻撃に対する守備は、チーム積年の課題なのに呆気なくヤラレたのを見ると、悲観的な気持ちになりますね、残念ですが。

まぁ、負けてしまったけど次節大分戦、勝てば五分だからここできっちり建て直しして欲しいなと思いますが。

ワシ、個人的には寺田と井手口に今年は期待しているんですが。
Posted by GOLGO12 at 2011年03月09日 16:02
GOLGO12さま

 コメントありがとうございますm(_ _)m
例えば、徳島の三木なんかも決して長身じゃ無い
です。昨年末引退した藤山だってむしろ小さいぐらい。
だから今週末は、飯尾も中野も厳しく行って欲しい
と思います。当然、田坂さんもセンターバックを
突いてきますから、負けないで欲しいなぁと思う
ばかりです。

 チン先発はアリだと思います。
Posted by futre at 2011年03月10日 17:59
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。