2011年07月20日

さらばファビーニョ

20110717151724.jpg
 やはり一番思い出深いのは、御殿場キャンプでの
攻撃練習です。前線から折り返すボールをミドル打つ
内容でしたが、強烈なミドルを枠中にいれ続けた様
を見て、すごい選手だなぁと思いました。今年は
宮崎キャンプがポシャり、震災による中断があったり
で、しかも中断中に腰を痛めたりしたので彼にとって
は順調とは程遠いシーズンインだったはず。しかも
震災で家族を帰国させ単身赴任になった上に腰痛が
癒えても使われない日が続き、しまいには初ゴール
を決めた試合でも酷評されゴール決めた試合を最後に
ベンチにすら入れなくなった。事実上の戦力外扱い
だった彼を見て、「残り多くない選手生活だから、」
使ってくれるチームに移籍したほうがお互い幸せなの
では?とすら思う様になりました。そういう意味で、
彼の欲した家族との生活が成り立つブラジル国内への
移籍は残念な気持ち良り安堵した気持ちの方が大きかった
です。

 彼の幕は自分としてかなり気に入ってました。
本人も「おーっ!」と驚きの声を上げて、幕を肩に掛けて
写真を撮らせてくれました。

 悔しさから泣き言ばかりの記述になってしまいましたが、
熊本戦で奪ったゴールは彼らしいエクセレントな物だっ
た事が自分への慰めであり誉だった事も書き加えてお
きます。

 さようなら、そしてありがとう。ファビーニョ。
posted by futre at 23:39| Comment(2) | サッカーなど | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
期待が高かっただけに、活躍する姿がほとんど見られないままの移籍はモヤモヤするし、寂しいです。ご家族と一緒の母国で、今度は活躍してほしいですね。
Posted by Takaoh at 2011年07月21日 08:23
takaohさま

 コメントありがとうございますm(_ _)m
彼の今後の活躍についても、しばらくインターネット
で追いたいと思います。
Posted by futre at 2011年07月24日 13:35
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。