2007年12月30日

三丁目の夕日とピースとジパング上陸作戦

 自分が横浜FCに対して思う気持ちを少し
置いておいて。。。たまには日常の話でも。

 今日はお休みの中、念願のAlways〜続三丁目
の夕日を見てきました。私自身が三丁目の夕日
(原作)が大好きで、是非前作も見たかったの
ですが、前回を見逃したので今回は是非にと
思っていました。
(テレビでは前作を見ましたが。。。)
 封切りから2ヶ月弱、随分と遅い鑑賞ですが、
サッカー頭の離れた(完全には離れませんが)
シーズンオフを狙っての今日の鑑賞となりまし
た。
 やっぱり。。。良かったですねー。三丁目の夕日。
CGだって分っていても、自分が生きていた時代
では無いって分っていても、懐かしさが湧いて
来るんですよ。次々ネタ振りでその振られた布石
が時間を置いてなり戻ってくる展開。で、終って
みると殆ど全てが解決し、殆どの人が悪役になら
ずの大団円。それらの布石が原作のネタを散りば
めてあって、原作好きからもすんなり入れる展開
でした。贅沢な配役陣もとてもよかったです。
日本橋での会見場で、「続編は作れない」と言う
だけの内容だったと思います。

 感動の内に映画館を出て、その過敏な状態で
飛び込んだのが向かいのよしもとゲームアミュー
ジアムへ。こちらにも開店以来2年以上言った事
が無かったのですが、勢いで行きました。
「帯番組は持たないけど、有名な人」と呼び込みに
言われ、よしもとギャクライドにチャレンジ。
トロッコに乗って、暗闇を進むと、そこにいたのは。。。
ピースとジパング上陸作戦でした。ただでさえ過敏
な状態の精神状態の上、芸人さんが数メーター前で
語りかけるものだから、ドッカンドッカン大爆笑!
余りに我々が笑い転げるので、逆に芸人さんのイジリ
のターゲットから外れてしまいましたが、面白かった
です。(チャドのあの歌も目の前で聞けたし。)
 テレビより劇場で、そしてテレビより生で。
サッカーにも繋がるこの感動の濃さは、何事において
も一緒なのですよ。。。本当に。
 さあ、明日はサッカーだ!
 
posted by futre at 22:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 生活の中から。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。