2008年02月12日

一家に一台、F1カーは如何?

 Yahoo JAPANのトップページにペーター・ザウバー
がチームザウバーのF1カーを売りに出していると
書いてあったので、その売っている元締めのF1-Sales.com
のサイトに行ってみました。

 ページに入って、いきなり「ストックリスト」なる
ページを開くとあるある!
まずはアロウズ、いやフットワークのFA-13(1992年)
灰色の記憶の中では、無限エンジンにフットワーク
カラーのはずなのだけど、これは真っ白。won the UK
EuroBOSSとあるので、シャシーは転用されてしまって
いるみたい。でも写真の奥のほうにしっかりとフット
ワークカラーのカウルがあったりなんかしたりして。
で、おいくらかと言うと、$47500。いや違う!ポンドだ!
47,500ポンド。ポンドのレートは1ポンド=209円だから、
こんなんで(失礼!)9,927,500円!
きゅうひゃくきゅうじゅうにまんななせんごひゃくえん〜!
たかーいたかーい。高すぎるよこれ。。。

 気を取り直して。

 ベネトンはまとめて大廉売中!チーム創設時と書いて
あるけど、絶対トールマンだと思う85年の作を始め、
1993年94年95年とまとめて入荷した感じ。
こちらのカラーリングはほぼ当時のままと思われますが、
やはりお値段は張りまして62,500ポンドからPOA(多分Price on
auction)まで。いっせんさんびゃくろくまんえんなり〜!
高いは高いけど、色塗り替えられて散々使いまわされた
フットワークよりはお勧め。もう三百万出せるかがポイ
ントですな。(って私は何様?)

 そんな中、日本人にはお勧めの物件が登場!何と!
レイトンハウスGC189(1989年)だ!お値段も37,500ポンド
(7,837,500円)とお値ごろ!でも。。。
写真が無いのです。ページに写ってる写真は現役当時の
写真。これは実物がバラバラだったとしても文句は言え
ないかも?

 お金は無い。でも偽者はイヤと言う我が儘なお客様には
先のレイトンと同額の37,500ポンド(7,837,500円)でご奉仕
されていたこちらは如何?それはパシフィックPR01(1994年)
私の大好きなベルトラン・ガショーが乗った(かも)その
シャーシはカラーリングはそのまま。フロントのカーナンバー
が無いのはフロントウイングが新品の証?是非こちらをお買い
上げの上、マイナーF1カーオーナーの仲間入りは如何でしょう?

 と、年収ウン百万のサラリーマンの分際で言ってみました。
もし私が億万長者なら、ベネトンB193&194の価格を交渉しつつ、
その値引率と同じ値引きでレイトンとパシフィックを買って
帰ろうかな。。。(やはり貧乏性)
でもレイトンとパシフィックはとても思い入れのある車なので、
そうしたいなぁ。と思った次第です。

 ちなみに、エンジンはフォードHBとゼデックRが60,000ポンド
均一(1254万円)。え?シャーシと同じぐらいするの?
あとはジャッドCVが20000〜27500ポンドと少し買い得なれど、
こんな80年後半の遺物を買っても。。。
 我々でも手の届きそうなものとしては、ベネトンのスーツや
チームシャツなど。15ポンドから450ポンドだから、10万でお釣り
が来ますけどね〜♪(でも高い!)

 以上、実際はタミヤのプラモも手の届かない超貧乏の
管理人でした。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。