2008年02月14日

出発前夜

 今年のシステムの数少ないヒント。水原戦での布陣が
気になります。アンデルソンがいる時は、ジュリオ式
451(433っぽい)布陣。そして御給が出るとダ
ブルボランチの442に変化していますが、今年は
どうするのでしょう?
 仙台、セレッソではステディに442で戦ってきた
都並監督ですが、アンデルソンの特性を考えての451
なのかもしれません。鳥栖、清水で活躍出来なかった
彼の輝きを取り戻すための布陣かもしれません。
でも。。。

 ジュリオの時も感じていたのですが、451で先発
すると試合途中でのシステムの切り替えが難しい点が
問題かもしれません。例えばエリゼウワンボランチに
ネジ、カズの1.5列+智吉タッキーの両サイドだと
して、これを御給の絡む2トップに変えるには。。。
御給には近くでお膳立てできるFWのコンビが必要です
から、カズをFWに据えネジをボランチにすれば何とか
形にはなります。でも、カズに90分のプレイが出来る
のか?と思うと、御給をサポートするもう一人のFWを
入れるべく二枚目のカードを切る必要アリです。
カズに代えて御給をいれ、御給&アンデルソンの2トップ
が成り立てばいいのですが、じゃあ誰が守備すんのって
厳しい課題もあり。。。
起用に注文がつきそうな御給&アンデルソンをどの様に
使いこなすかが監督の腕のみせどころかもしれませんね。

 いよいよ明日の夜、出発です。この眼で実物を見て、
今年の都並横浜を勉強します!
posted by futre at 22:16| Comment(0) | TrackBack(0) | サッカーなど | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。