2010年05月25日

訃報

こんばんは。futreです。ふざけているのでは無く、
挨拶は欠かしてはならぬと言う故人の教えに従いました。
ラッシャー木村さんが亡くなったと今知りました。頑な
に全日派を通したの自分にとっては、彼を見るために
こだわりを捨て新日を見ていた時代もあった程好きな
レスラーでした。
謹んでご冥福をお祈りすると共に、富山大会にてテンカウントを挙行下さるノアの皆様に感謝いたします。
兄貴や熊さん、ジャンボに三沢のいる四角い天国で、
安らかにお眠り下さい。

追伸

 本当はblog更新を控える事で喪に服したい気持ち
ですが、チームが上がり調子である事から何か
別な形(追悼記事など)で哀悼の意を表したいと
思います。
posted by futre at 01:39| Comment(2) | 明るく!楽しく!激しく! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月31日

年末の訃報

こちら

 スティーブ・ウイリアムス、死去。
相棒ゴディもすでに天国に召されており、
今頃は天国で馬場鶴田組と久しぶりのマッチ
をこなしている頃でしょうか。
謹んでご冥福をお祈り申し上げます。
posted by futre at 23:33| Comment(0) | 明るく!楽しく!激しく! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月17日

追悼番組

 お昼休み。今日はいろいろ調べる事がありました。
JALのスト情報が気になっていたのですが、確認すると結局
回避と言う事で週末は無事飛行機に乗れそうです。やれやれ^^

 そんな中見つけたニュースが、三沢光晴の追悼番組。
7月5日の午前1時から、入門以来の映像だそうなので、自分
が知っている全日本関連の試合の映像が見られそうです。
posted by futre at 12:29| Comment(0) | 明るく!楽しく!激しく! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月14日

その悔やまれる死

 今日、ある事をきっかけに、2年ほど休眠していたPCが目を
覚ましました。5ギガしかないCドライブが一杯になり立ち上が
らなくなったPCをセーフモードで立ち上げて、クリーンアップ
したらあっさりと立ち上がる様になったので、2年ぶんのアッ
プデートを行っていた合間に見たYahooのトップページに、
目を留める記事がありました。

「三沢光晴、試合中に倒れる」

 2000年6月、それは自分がプロレスを失った時期でした。
今日のプロレスは何時かな〜って新聞のテレビ欄を見たら、
全日本プロレス中継に「終」の印がついていて、それは自分の
頭をぶん殴る事態でした。四天王が健在の今、何故終わるのか?
それはその夜の放送を見て分かりました。馬場さんが亡くなって
一年半年足らずでの独立。しかも全日の命運が尽きかねない
大量離脱とは。四半世紀続いた全日本プロレス中継が、テロップ
一つで終わってしまった悲しい夜でした。あの日は悔しくて
ベロベロに酔っ払いました。そして、この日を境にプロレス
は観戦どころかテレビ中継すら
見なくなりました。その悔しさの中心にいたのが三沢です。

 それから10年弱。あの日手のひらを返した様にノアに乗り換
えたテレビ局が、今度はノアの地上波中継を打ち切ると新聞
で見たのはつい最近。社長として焦る気持ちはあったでしょう。

 その頃には自分も昔のわだかまりが解け、当時の三沢達の
気持ちも理解できる様になった事から、恨む気持ちよりがんばっ
て欲しい気持ちが強くなってきた矢先の今回の悲劇。何か、
2000年当時に負けないぐらいのやり切れ無さを感じています。

 馬場さんが育てた選手達が何故こんなに短命に行ってしまう
のか。天国の馬場さんはどう感じているのでしょうか。
鶴田の時もめちゃくちゃ悔しがったけど、今夜もとてもやり切
れない気持ちです。せめて、ノアで育った選手達が後を継いで
光り続けてくれる事を願います。

 三沢光晴選手のご冥福を心よりお祈り申し上げます。
たくさんの感動をありがとう。
posted by futre at 01:13| Comment(4) | 明るく!楽しく!激しく! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月26日

大木金太郎さん 死去

 入れ込みすぎた3クール神戸戦の反省から、
今週末は気楽に考える事にした管理人です。
(試合は必ず勝つと考えてますけど、何か?^^;;)

 今朝朝食を食べている時に大木金太郎さん
が危篤状態であるニュースを見ましたが、今日
お亡くなりになった様です。謹んでご冥福をお祈り
いたします。

 大木金太郎さんですか。。。

 私がプロレスに熱狂したのはとても短い期間で、
全日本プロレスに超獣コンビ(ブロディ&ハンセン)
が出現してから、馬場さん死去後に三沢光晴以下
大量離脱により「全日本プロレス中継」が打ち切られる
までです。

 大木金太郎さんの試合は白黒でちょっと見た程度
でしょうか。。。でも、あの頭突きは説得力がありまし
たね。。。

 力道山の空手チョップ
 馬場さんのネックブリーカードロップ、
 鶴田のヘソで投げるバックドロップ
 ハンセンのウェスタンラリアット
 そして大木金太郎のヘッドバッド

 どれも「決まった!」と言う爽快感と説得力のある
素晴しい必殺技でしたね。。。
 

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。