2016年02月13日

デタラメの先は天国か、地獄か

この結果を意に介さないか、叫ぶか、はたまた静かに覚悟を決めるか。それが問題だ。http://www.yokohamafc.com/2016/02/13/50570

ここまでのこりゃ駄目だ感は、あの「2006年シーズン前」以来だなぁ。
どんだけ2006年当初にガッカリしてたかって、2節の鳥栖戦をシュート打たれまくってスコアレスで終わった瞬
間にガッツポーズしてたからなぁ。
posted by futre at 22:48| Comment(0) | サッカーなど | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月21日

禁酒中

いや、永遠に止める気は無いのですが、体の調子がイマイチなのでプチ禁酒中です。まだ3週間弱ですが、随分
長く止めたような気になってます。

改めて思うのは、染みついた生活習慣を変えるのは大変だって事です。しばらくは辛くて辛くて、ここ数日は少し
楽になってきました。このままお酒控えめな生活を続けて、体調の変化の有無を確認したいと思います。
posted by futre at 22:43| Comment(0) | サッカーなど | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月15日

今年初練習見学

  始動二日目にて、今年初練習見学です。ポリシーなので内容は言えませんが、手応えと

言うか昨年との違いを感じました。

  この手応えを頭に留め、次回の見学の際に、変化を更に感じたいと思います。
posted by futre at 15:55| Comment(0) | サッカーなど | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月09日

2016年背番号予想

  またこの時期がやって来ました。一応やってみます。
ではまた来年の更新をお楽しみに!(笑)

 1.渋谷
 2.野上
 3.藤井
 4.西河
 5.ノム
 6.アイン
 7.うっちー
 8.謙介
 9.津田
10.チン
11.三浦
12.空き
13.ノザ
14.ロクさん
15.市村
16.中里
17.ヨンハ兄さん
18.雄太
19.小野瀬
20.大崎
21.空き
22.石井
23.ソンス(未契約)
24.ワンさん
25.田所
26.高丘
27.楠元
28.前嶋
29.上田
30.空き
31.空き
32.永田
33.齋藤
39.大久保

posted by futre at 08:49| Comment(0) | サッカーなど | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年01月12日

2015年背番号予想

  ブラジル人一人に凹み中でやる気が失せてますが一応やってみます。
 1.渋谷
 2.野上
 3.フェリペ
 4.空き
 5.野村
 6.空き
 7.内田
 8.謙介
 9.黒津
10.チン
11.三浦
12.空き
13.野崎
14.小池
15.市村
16.飯尾
17.ヨンハ
18.南
19.小野瀬
20.テホン
21.村井
22.井手口
23.ソンス
24.ワンさん
25.石井
26.中里
27.ナカジ
28.ツカサ
29.楠元
30.匠
31.空き
32.永田
33.青木
34.上田
35.空き
36.空き
37.フミン
39.大久保
41.高丘
posted by futre at 06:23| Comment(0) | サッカーなど | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年02月03日

土曜日の練習試合より

土曜日、楽しいなぁと思ったのは、縦のフィード
をパク・ソンホが競り勝って落とすのに合わせナ
・ソンスが走り込んでいた事(合わなかったけど)。
このコンビは絶対楽しい事になりそう!

昨年のメンバーがフルに残ってあの出来ならがっ
かりだけど、初めてプレーしあうもの同士ですから。
御殿場までフィジカル中心に苛めて、本格的な
練習試合はまだ一週間。ここの出来で酷評したら
可哀相ですよ。前半も出だしと終盤ではぜんぜん
出来が違ったでしょ?

今年もJ2チーム中心の補強、外国人はソンスとヨ
ンハ以外は未知数。贔屓目無しなら五割狙いの戦
力かもしれません。人数は減ったけど、ここまで
期限付き移籍加入は無し。金無い中で意欲的補強
した2014年型横浜FCが「ハマる」事を願いたいと
思います。
posted by futre at 00:40| Comment(0) | サッカーなど | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月11日

2014年背番号予測

 まだ契約未更改の選手が多い中なので、まずは
習慣として予想だけしてみます。

1.南
2.野上
3.空き
4.スンジン(未更改)
5.西嶋
6.松下年
7.内田
8.謙介
9.黒津
10.空き
11.カズさん
12.空き
13.野崎
14.小池
15.市村
16.飯尾
17.ヨンハ
18.空き
19.小野瀬
20.空き
21.空き
22.井手口(未更改)
23.ソンス
24.野村
25.青木
26.永田
27.中嶋
28.森本(未更改)
29.石井
30.匠
31.渋谷
32.〜35.空き
36.松下裕
37.フミン(未更改)
38.空き
39.大久保(未更改)
40.寺田
41.高丘



posted by futre at 18:19| Comment(0) | サッカーなど | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月05日

無題

今、オフィシャル見た。改めて、フロントにはFu○k youと言いたい。でもこの件はこれでおしまい。今日からは百パーセント横浜FCファンとしてこの件に対する遺恨は残さずチームを全力で支えます。
posted by futre at 00:44| Comment(0) | サッカーなど | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月15日

久々のガンバ戦

 勝てたらガンバ戦初勝利。なら勝ちたいな、
と色気あり。

 横浜FCにとって、リーグ戦で勝った事無いチーム
はJ1のチームとガンバさん、V・ファーレンさんな
ので、ここを勝てるとまた歴史が重ねられるのです。
posted by futre at 11:01| Comment(0) | サッカーなど | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月13日

今年の背番号予想一案

  まだ契約が終わってない選手もいますが。

1.シュナ
2.市村
3.森下
4.スンジン
5.チン
6.高地
7.内田
8.謙介
9.難波
10.カイオ
11.カズさん
12.空き
13.ノザ
14.武岡
15.ナカジ
16.黒津
17.中里
18.永井
19.小野瀬
20.大久保
21.空き(村井)
22.イデ
23.ソンス
24.西嶋
25.青木
26.柴崎
27.テホン
28.森本
29.野上
30.匠
31.渋谷
32.フミン
33.空き
34.田原
35〜38.空き
39.松下
posted by futre at 04:40| Comment(2) | サッカーなど | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月15日

横浜FC Jリーグ残留

 現在、J2第21位の富山さんが残り9試合を全勝しても
今の横浜FCの順位に届かない事が今日の第33節で確定。
残り9節を残し横浜FCのJリーグ残留が確定しました。

 思えば2001年、悲願のJリーグ「復帰」を飾った
我々の熱い気持ちはそのままに、来期2013年に横浜FCが
13シーズン目のJを戦える事を心より嬉しく思います。
そして何より、残り9戦を全勝し、4つ目のタイトルを
手中に出来る様、奇跡を信じて頑張りましょう。

 横浜秋の勝ち祭り。目指せ銀の皿!
posted by futre at 00:00| Comment(2) | サッカーなど | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月19日

78個の足跡。

 記録好きには有名な横浜FC、昨年は現Jチーム
唯一の全J37チームに対しリーグ戦で敗戦という
記録し、今年もリーチ。でもそれは考え様で、
それだけJに長くいた上にJ1、J2に足跡を残したっ
て事。背中に刻まれた両足の足跡76個の跡は、
他の誰も歩んでこなかった道を歩いて来たんだと。

 明日、例え新たな足跡が二つ増えたとしても
それを背負っていけばいい事。そこに固執せずに
明日は勝ちたいと思う。何故かと言えば、リーグ
中位に割って入るチャンスだから。相手へのリスペクト
は絶対忘れない。でも勝ちたいと思う気持ちを
背負って、明日の朝一番のバスに乗ります。
posted by futre at 23:21| Comment(0) | サッカーなど | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月13日

背番号「9」 飯田健巳

 あれは2009年シーズン前の東戸塚でしたね。
いつも居残りを最後までやる択生の脇に択生と
同じ、いや少しでかい男がいたのに驚きつつも
会話をしました。身につける練習着の番号は「9」
アンデルソンのものを着ていた彼は一見して練習生
だと思いましたが、当時GK四人制を敷いたことの
無い横浜FCが彼を採用するとは思えなかったながら
もしばらく話をしたものです。名前、旧所属、
出身大学など聞きながら、益々厳しいかもと思う
気持ち半分と彼の真面目な一面を非常に好きになり
受かればいいなと思う気持ちが半分覚えました。
サイン待ちの子供に対し、「このお兄ちゃんは代表に
なるからな」と択生のサインを勧めるも、やはり
自身のサインをせがまれ、「背番号。。。無いん
だよな」とサインだけ書いて返すも番号せがまれて
「じゃあ今日は9にしよう」と色紙に全部9で
通してサインしてました。

 受かったら横断幕作るから、と言う自分の申し出
に喜びながら、多分信じては無かったでしょう。
後日、本当に作って持って行った時はそのエピソード
を「忘れました!」と言いながらさらに後日、
「本当は覚えてますよ」と言ってくれた事が嬉しい
かった。この一年、その真面目さで択生と変わらぬ
居残りをこなし、GKコーチがいなかった大学時代
のハンデを埋めようと励む彼。しかし四人制の
壁厚く2年連続となる契約満了は辛かったなぁ。
最終戦は雨。でも、幕は最後までと思ったから
ずぶ濡れにしても出しましたよ。そんなずぶ濡れ
幕を「欲しい」と言った彼。後日乾かして渡しに
行ったっけ。

 あれから3年、とうとう明日は正GKとなった彼
との初対決。負けらんなよね。負けないよ。
今はその気持ちで試合に臨みます。
posted by futre at 00:22| Comment(2) | サッカーなど | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月08日

ハンドの解釈は「意図的か否か」が大前提でかつ「性善説?」。

 三ツ沢の岡山戦、もやもやしていたのは84分の大久保
のミドルに対し相手が手に当ててボールをクリアした
もの。

 でも、そのもやもやが奇異な縁で徐々に晴れていく。
それは、前節の北九州戦、よりによって岡山戦にて
「被害」を被った大久保が相手のヘディングを手に
当ててしまう。そしてそれもノーファウル。

 競技規則は度々手にして勉強していた自分ながらも、
言わば「不自然な位置に手がある」様に思えるこれら
のハンディングっぽいプレイがシロとなる事例が重なる
事で、ハンドの定義が大きく揺らいでしまった。
慌てて、今年版の競技規則を購入し読み直すが、ハン
ディングについての定義は変わらず、新たな提案もない。

 それでは、と昔の事例を紐解くと、あったあった、
ありました。2005年、福西によるゴールがこれらの
謎を解く鍵と考えました。手に当たりゴール。有り得ない
ものがそこにある訳です。当該主審の岡田氏は手に当
たった前提でゴールを認め、審判委員長とモットラムさん
もその判定を支持したその理由は大前提である「意図的」
では無いと言う判断によるもの。そこに手がある事は
ジャンプのバランスを取るためでボールを当てる目的
では無いという解釈によるもの。20年前の審判が聞いたら
卒倒しそうにも思えますが、確かに今の解釈はその
通りです。福西をシロとすれば、岡山の某選手もシュート
が放たれた瞬間にその腕でコーチングをしていたとす
れば「意図的では無くかつ自然な位置に腕がある」と
考えられます。北九州戦の大久保についても相手選手
と高さを競るため振り上げた腕とするならば、同じ
解釈が出来ます。

 そう言えば?と思い出した事例がもう一つありました。
2008年、GK本間のキックを手で払い前に出したボール
を決めた難波のゴールです。先の解釈を当てはめると
これもシロとなるのです。なるほどなるほど。4年ぶり
にこちらもスッキリしました。一連の選手の意図
は本人にしか分かりません。なので主審が意図を
くみ取るのですが、これらの事例は性善説にも
感じられます。

 ルールとは巧妙に出来ていて、じゃあセットプレー
の時に壁となる守備側の選手が全員バンザイしていいのか
と言えば、これはダメでしょう。なぜならバンザイする
必要性が説明できない以上、不自然な位置に手があると
判断されます。

 そして、これらの様なプレイが頻発しない理由は、
意図的であるか否かの判断は主審や副審の主観に委ねられる
個人差があるものであるため、不本意なハンディング
を避けるために守備的な選手はボールに手を出さない
様に意識してプレイしているはずです。
W杯など世界大会にて、退場を覚悟して手を出す事
もありましょう。手を出さない事、そして手を出す
事もプロ根性なのでしょうね。
 少し頭がスッキリしました。
posted by futre at 00:33| Comment(0) | サッカーなど | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月13日

「ただいまリハビリ中」第2節 感想

 バルバリッチさんの狙いは、ホベルトのところでボールを取り、

サイドから前へ繋げる感じかなと思いました。球際強く、プレス

をかけて横浜の中盤でボール奪取を試みると共に、受け手としての

ホベルトに通る球を得て前へ繋げる印象でした。

 逆に言うと、プレスが甘くなる後半狙いだといいなと思ってい

ましたが、横浜の選手も無理せずに出し場が無いと作り直すべく

セーフティに試合を進めます。水戸戦の様に、苦し紛れの放り込む

より絶対説得力はありました。



 横浜の選手が手を焼いたのは前野。対峙する右サイドの守備の

甘さも手伝い、彼が徹底的にボールを運び脅威となります。崩す

形も出来ており、後は観客全員が思った通り「決める」だけでし

たし、前半で2点取っておけば試合はほぼ決まったでしょう。

 

 自分として、いない人を嘆いてはいけないと思いつつ、昨年は

右に強烈なドリブラーがいた事を惜しむ前半でしたが、後半は

内田が相手のプレスが甘くなるにつれてランを絡めた攻撃が

出来た事が大きいと思いました。

 後、横浜の攻撃としては高地の現在の立ち位置が難しいなと

いう印象を持ちました。キャンプ中、彼は一貫してBチーム、

なのでÅチーム(先発)との連携に難あり左からの攻撃が機能

しません。確かに対峙するのはアライールなのですが、そこを

疲弊させ攻略する運動量が巧にはあるのではと思います。

高地があまり機能しなかった事と序盤からアライールが効いて

いて、セーフティさからか左からのチャレンジが少なかったと

思います。

 強力な左サイドの攻めと強力な右サイドの守りを持つ愛媛さん、

左サイドの攻撃と右サイドの守備に難がある横浜との戦いは、

偏ったサイドでプレイが多い試合になってしまったみたいですね。



 その高地も、難波が開き、自分が中に入る事で自身の持つ

ドリブルを生かし始めます。ジャンボで収める事は出来ても、

そこからの上りが遅く、瞬く間にジャンボが囲まれる事で前線

への展開が難しかったのですが、中で早めに高地がボールを得る

動きがあった事は、これが序盤であればなと思いました。

相手が田原に代わっても、高地なら逆に彼を使う事が出来ます。

カイオが戻るまでは高地のアクセントを生かした4411(

高地トップ下)の形がいいのではと愚考した後半でした。



 スペースがある相手に対しては繋ぎ、プレスが厳しい相手

に対しては我慢するサッカー。今の横浜は絶対値として強烈に

強いチームとは思いませんが、その中でも幅を見せ始めてくれ

たなと感じた一戦でした。フリエの桜は、つぼみが開いて来た

のでは?
posted by futre at 11:25| Comment(0) | サッカーなど | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月14日

2012年横浜FC背番号予想

 一応、今年もチャレンジしたいと思います。

1 シュナ
2 渡邉
4 スンジン
5 謙介
6 高地
7 (エデル)
8 八角
9 難波
10 (カイオ)
11 (カズさん)
13 野崎
14 武岡
15 井手口
16 森本
17 田原
18 小野瀬
19 大久保
20 堀之内
21 村井
22 内田
23 テホン
24 中里
25 永井
26 中野
27 阿部
28 ナ・ソンス
29 (橋村)
31 関
32 杉山
posted by futre at 06:07| Comment(0) | サッカーなど | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月26日

42

 自分の41歳を考えると、震災やサッカーの成績や不景気なんか
で随分と神経が張り詰めた印象なんですよね。42歳の一年は、
弦を緩めて少し余裕を持った一年にしたいです。

 幸せへの近道はありません、でも幸せへの回り道は一杯ありま
すぞ。そう思います。

♪これもアリ あれもアリ たぶんアリ きっとアリ
posted by futre at 10:14| Comment(2) | サッカーなど | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月18日

今日はバケツとザルを洗う日。

 天気良さそう!
今日は水仕事です。三ツ沢で一年お世話になった
ラーメン汁を捨てるバケツやザルを始め、道具類
をしっかり後片付けして一年を締める日です。
posted by futre at 09:03| Comment(0) | サッカーなど | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月28日

 つい、三ツ沢のフェンス(コンクリート製)を
平手で殴ってしまった。感情とは怖いもので、
自制する間もなくすでに平手はフェンスを叩いて
いた。

 その手はどうなったかと言うと、激痛も、みるみる
腫れ上がる事も無く、今は少しジンジンしている。
ただそれだけ。


 果たして、我が手の骨が砕ける程の怒りとは、
背負う責任とはどれだけ重いものなのか。岸さん
の怒りの強さ、重さには全然及ばない。そんな
ヘタレサポは自分なのだ。

 本来は怪我無くて良かったって喜ぶ場面なのかな。




 三ツ沢の神様、殴ってしまい、本当に申し訳ないです。

※もちろん、コンクリートフェンスはびくともし
ませんでした。
posted by futre at 15:43| Comment(2) | サッカーなど | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月27日

三ツ沢午前11時

20111127110941.jpg 最終戦もいい天気!是非三ツ沢へは暖かくして
お越しください!
posted by futre at 11:13| Comment(0) | サッカーなど | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。