2011年03月10日

大分戦、どうでしょう?

 J2からJ1へ、そしてJ1で定着しタイトルを奪取した大分さん。
自分としてリスペクトしているこのチームとの戦いは、まさかの
第2節アウェイと言う事で今年も現地へ赴けず、スカパー観戦
予定です。。。

 第1節の様子は、自分がバタバタしすぎて全然勉強できて
いません。ワントップの451ですか〜西と前俊が縦の関係?
すみません。。。全くの未勉強です。

 逆に横浜の第1節を見れば攻略法は実に簡単で、最終ライン
へ前からドンドンプレッシャーをかけて、特に真ん中でデカモリシ
がセンターバックと競る形にしてこぼれ球を拾う形にすれば
良い感じもします。(って、どっちの味方なんでしょう。。。)

 一昨年の甲府の森田、や福岡の大久保と、ここ数年ラインが
高い形を取る横浜に対し長身のFWを中盤に起用し、セカンド
ボールを拾うやり方をしているチームが多く、それが第1節の
黒部だったと言う訳です。飯尾がラインを統率し、中野の足も
生きるはずの今のセンターバックのコンビ、しかし高さとフィジ
カルを突かれる事となり、黄色信号の状態です。
 
 自分としてはテホンを使って欲しい。ここでテホンを使う気が
無いのなら、本当はA契約のアジア枠選手を獲るべきだったと
思うんですがね〜是非是非テホンを!
テホンと飯尾が不安なら、テホンを一列前のボランチに起用
しデカモリシをケアする事により、ファビーニョも動きやすく
なるし、最終ラインも安定すると思うんですがねぇ。

実際のところは、井手口か高地がボランチ起用かな?とも
思います。センターバックは飯尾、中野でもう一度トライ、
状況を見てテホン投入もいいでしょう。
カイオは左か2トップの一角。カイオと藤田の相性と言う意味で
注目の組み合わせになりそうです。
高地がボランチなら、サイドにアクセントをつける意味でチン
の先発アリだと思います。多分、メンバー落ちを経験したチン
が一番奮起してくれるでしょうから。

 ライン高く、仕掛けていく岸野サッカーにおいて、最終ライン
はカウンターから常に数的不利で守りきる使命をおびている
事は昨年からも明らかです。上がる時間が多いヤナギを除く
飯尾、中野、宮崎が「一人で守り抜く強さ」を意識して、是非
第1節の借りを返してくれる事を期待したいものです。
posted by futre at 17:17| Comment(2) | サッカーなど | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月07日

第一節富山戦あとがき

・特筆する良かった点はありません。

 「今日の試合はどうでしたか?」
試合後にお会いした方々に、聞いてみました。
皆様思いはそれぞれ。自分も感じた事がありました。
2010年開幕戦の北九州戦。確かにあの試合は勝ったの
ですが、あの時と同じ物足りぬ気持ちになりました。

 各選手がやるべき、戦術理解は明らかに富山さんが上。
だから自分は、昨日勝利を収めた安間さんには心より拍手
したいと思います。そして主審の中村太さん。前評判はと
言うと、東京ヴェルディ対町田戦の主審であり、試合後の
厳しい動画がyoutubeにある様に必ずしも賞賛されたもの
ばかりではありません。しかし自分は固定観念を持たず
観戦しました。基準はほぼ一定でディフェンシブ側のファウル
を取っていましたし、関のPKも迷い無く上げていた事からも
好感を覚えました。自分と同世代の60年代生まれの主審が
少なくなり始めた今般、彼の様な80年前後生まれの主審を
けなさず暖かい目で見ていき、伸ばす努力が自分には必要
だなと思いました。ハーフタイムは彼に拍手しましたが、
試合後は周りの空気から拍手が出来ませんでしたが、応援
しています。中村さん、これからも宜しくお願いいたします。

 横浜側に話題を戻すと、戦術理解が上と自分が思った
富山さんの徹底したキック&ゴーにより最終ラインの裏を
狙った作戦に対し最後まで打開する事が出来なかったな
思いました。昨年からの敗戦パターンが見事にはまる内容
です。

 相手に手を焼く→ミスから失点→リザーブ投入も流れ変わらず
→スタンド(ゴール裏以外)からネガティブな雰囲気→敗戦

 今回の試合後コメントは、岸野さんもサッカーの事を話して
種明かししてくれています。今年も昨年と同じく、選手全員を
岸野流に染め上げる必要があります。そして、センターバック
には一人、しっかりと跳ね返せるパワーのある選手がいない事
には、富山さんの様な戦い方に再び屈する事になると思います。
テホンの成長に期待したいところです。

 ハーフタイム、渡邊に声をかけました。
「渡邊さん、待ってますよ!」
ナベ、ハチ、タケ、彼らの復活も待たれます。

 まあある意味、昨年みたいに勝たなかった分スッキリしました。
昨年の様に連敗が長くなる事は無いでしょう。
posted by futre at 17:49| Comment(2) | サッカーなど | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月06日

ニッパツ三ツ沢球技場

20110306111207.jpg
良い気候です。
posted by futre at 11:28| Comment(0) | サッカーなど | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月05日

某所着

20110305124231.jpg
 いろんな意味で楽しみです。
posted by futre at 12:43| Comment(0) | サッカーなど | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

啓蟄を前に

 今日はサッカーを見に行きます。
posted by futre at 11:57| Comment(0) | サッカーなど | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月26日

ファビーニョ幕

20110226132308.jpg
これで今年の幕は作り納め〜!
絶対そう。間違えない。
posted by futre at 17:58| Comment(0) | サッカーなど | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月21日

GSミーティング

 blog的にもおはようございます。
開幕に向け、頭を起こして行かなきゃなぁと久々にペンを
取りました。

 今日のネタはGSです。この文の目的から、用語類は少し
噛み砕きながら文を進めていきます。
(GS=ゲーム スチュワード:横浜FCの試合運営を無償で
お手伝いするクラブ公式のボランティア、となりましょうか。)

 昨年、松尾取締役(当時)にGSを体験する事を進めた
サポーターミーティングに出席した事から、言わばサポー
ター側の責任を取るべく自分も昨年GSに参加しました。
シーズン前後のミーティングと1試合のGS参加を行い、
松尾さんに対しサポーターとして「やらせっ放し」で終わらせ
なかった自負と、何よりその一試合で得た事、学んだ事
があったため、blog文にまとめ昨年の自分の活動は一区切
りとなりました。
 はて、今年はどうしよう?と悩んだのですが、今年もエン
トリーしどこかの節で1試合体験しようと思いました。今年の
目的は、昨年から中身を絞って「GSの中身をと文にする」
と言うものです。自分もそうなのですが、機会のたびに「GS
に参加しましょう」と言う発信はしているもののその内容に
対する文を発信する事がもっと必要なはずで、それは他の
ベテランの方々よりもっとずっと低い視線から見られる経験
の殆ど無い自分が適役ではと思ったためです。
 サポーターが立ち上げた横浜FCらしく、この歴史あるGS
以外にももう一つ、OS(オフィシャル スチュワード:フロント
の外の目線で集客、催事、販促等を無償で検討するクラブ
公式のボランティア)もあるのですが、自宅が横浜から遠い
地理的理由で参加出来ない事もあり、今年も自分はGS贔屓、
GSの味方で行こうかなと思っています。


 昨日は今年度のGSのキックオフである「GSMTG」が行わ
れました。内容としては今年GSを進めるための決め事の
決定が中心だったと思います。2名の新しい方も参加されて
いたのですが、今回の開催場所が現場(ニッパツ三ツ沢球
技場)では無かった事から、その方々に対し申し訳無い感じ
となりました。お二方の内お一人は会場やサポミ等でも良く
見る、サポーター歴の長い方とお見受けいたしましたので、
自分は余り心配しなかったのですが、もう一方は存じ上げ
なかったので、その方の中座(お手洗い)のタイミングを
見計らってお話をさせて頂きました。いつもはゴール裏に
いらっしゃるそうで、ミーティングの内容をかなり熱心に捉え
られていらっしゃったので、少し安心いたしました。

 GSの抱えている現状としては、固定化されつつあるメンバー
のすそ野をいかに広げるかと言う課題と、チーム全体のコス
ト圧縮対策の一部として役務が広がりつつある現実の相反す
る命題があり、その議論の中で出てくる実に人間臭い課題は、
自分もいろいろ考えさせられる事ばかりでした。
 GSの立ち上がりから10年以上を経て、メンバーのバックグ
ラウンドや思い入れ、苦悩らが多様化する中で、結果としては
そのカオスを現実的な方向でまとめていった担当フロントの
Yさんの結論はなるほどと思いました。
 「頑張った人により報いる方向」と言うのは無償の愛も有限で
あるため、長年の労で辛い思いをして来た方に対し負担を軽減
する事に繋がるし、まだまだパワーを持っている人に対するモ
チベーションを向上させる手段にもなりえるなと言うのが「戦場
カメラマン」たる自分の目からウロコの結論でした。

 あと大きなトピックスとしては、ゴミ収集に対しGSの外のサポ
ーターの協力を募る動きが始まりそうです。今までも何人かの
方々が自宅からゴミ袋を持参し、試合後に残されたゴミを収集
していたのですが、試合後のゴミ収集手伝いをクラブとしてお
願いする動きが始まりそうです。GSは無理そうだけど試合後
のゴミ収集なら手伝えると言う方々は、いずれ始まるであろう
クラブからのお願いにご注目をお願いいたします。

 他の印象的な話としては、GSの皆様が中心に実務をこなさ
れている「サポーターが選ぶMVP投票」の今年度の継続が
決まりました。受け取る選手の気持ちについても担当フロント
のYさんから話があり、この活動が非常に名誉ある事に思い
ました。

 その他、今回割愛させて頂いた内容も含み、GSについて我々
サポーターが頭に入れておく事を箇条書きにします。

・ 一生の思い出に、まずは一回GSに参加されてみては?
  いろいろな意味で勉強になりますよ。
・ 来た時よりも美しく。GSは難しいと言う方も、試合後の
  ゴミ収集活動を体験されてみては如何でしょう?
  (自分も居場所はここのカテゴリーかなと思っています。)
・ 売店、手洗い等の際には必ずチケットを持参してください。
 チケット確認をスムーズに進める事が、実はGSのメンバー
 の負担を軽減する事に繋がります。
・ サポーターによるMVP投票、是非広い心でご参加を。
  選手の皆様に、気持ちは伝わっています。
・ 活動の場を求めているボランティア団体をご存知の方は、
  是非クラブへご一報を。
posted by futre at 11:14| Comment(0) | サッカーなど | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月14日

本日の時の栖まとめ

 今日は少し個人名を出しますが、練習内容や選手の
コンディションは触れません。

・ 同日に時の栖で合宿中の四中高サッカー部の皆様
が見学、先輩である村井を全員で入り待ちしました。
残念ながら、食事タイムのために中座されました。

・ 今年のチームも明るい、新入団選手もとけ込んでいる。

・ ホベの第3子は、男の子だそうな。

・ 増田功作コーチが、左サイドバック役で登場、
右サイドバック陣と激しい攻防を繰り広げました。

・ 練習場で最後まで頑張ったのは監督と芝田コーチ、
功作コーチ。用具トラックの明かりをもらいランニング
を実施。
posted by futre at 01:38| Comment(0) | サッカーなど | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月13日

愛鷹まとめ

 例によって、オフィシャル発表以上の事は書かない
前提ですが、メンバー発表がまた非公開に戻った
ため、何も書けないです。




 でも、個人的な感想だけ。一本目、二本目で
何人かの見たい選手が見れて安心しました。
そして三本目はある意味「歴史の第1ページ」を
見れて良かったです。


 続いて、親しみある顔がいる対戦相手の事を
書こうかと思ったのですが、こちらもメンバー非公開
らしく(+_+)

 2人とも、元気でした!そして中心メンバーと
してやってくれるでしょう、ぐらいまでは良い
ですか?


 おしまい。具体的なお話を聞きたい方は自分を
捕まえて下さい。




 あ、あとひとつだけ書けます。新しい練習着、
かなり新鮮で綺麗でさわやかな色です。あれは
良い感じに思えました。
posted by futre at 05:12| Comment(0) | サッカーなど | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月12日

到着

20110212101546.jpg 愛鷹の競技場到着。ピッチに雪は無いけど、
粉雪が舞ってます。寒いので車に戻ります。
posted by futre at 10:22| Comment(0) | サッカーなど | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

足柄SA

20110212083927.jpg
 雪のちらつきが少し心配(・・;)

無理せず安全に行きますよ。
posted by futre at 08:41| Comment(0) | サッカーなど | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月02日

日南キャンプのために航空券を予約した方々

 日南キャンプ中止は残念ですが、一日も早い沈静化をお祈り
申し上げます。

 さて、キャンプに訪問すべく、航空券をお持ちの方は是非
こちらをご一読を。

JAL

ANA

 他の航空会社の方も、一応サイトを確認するか、お問い合わせ
をしてみたほうが良いと思います。
posted by futre at 21:28| Comment(0) | サッカーなど | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月26日

5バック

 自分は2年に1回、5バックの事を書いていた時期がありました。
352の両翼をサイドバックで形成して、4バックのサイドバックの
上がりを3バックで再現しつつ、でも最終ラインはしっかり4枚で
守れるってやつです。
 一昔前、3バックを採用して昇格したチームは、初年度に両翼を
押し込まれて自然と5バックみたいな形になりましたが、同じ様に
実際は前線を押し上げるパワーに欠け、自然と押し込まれる様な
形になってしまう事から、採用するチームは皆無の5バックです。
まして、4バックが主流となっている今般ならますます難しいシステ
ムですが、昨日、前田に代わり伊野波が出た瞬間に5バックか、
とすごく期待しちゃいました。
 結果としては難しかったみたいですね。昨日の様な国際マッチ
においても、ビハインドを抱えるチームから押し込まれる形となり、
セカンドが取れなくなる悪循環、ラインを上げるべくキープする前
線の駒は延長の時間帯なので運動量に限りがあって、長い時間
前線でキープするのも叶わず。押し込まれる事による守り疲れで
反応が鈍り、人数が揃っているため分担があいまいになる事から、
周りに任せてしまう動きになってしまった様に見えました。

 ザック流カテナチオ、決勝はきっちりと逃げ切れる試合運びが
見たいものです。決勝も1点差で終盤を迎えないかな?って今から
わくわくしています。
posted by futre at 16:24| Comment(0) | サッカーなど | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月24日

故障を抱えた船出

 偶然にも同期組の、タケとナベの故障が発表されました。
昨年末、天皇杯直後の試合で左大腿二頭筋損傷でリタイア
したタケでしたが、今回の発表は右膝蓋大腿関節痛みによる
もの。個人的には怪我に強い印象のあったタケですが、プロ
として2年戦い、ここまでの無理が体を蝕んでいるのかと
とても辛く思います。

 ナベの故障は、昨年末に判明した疲労骨折に対し、手術の
判断が下ったものとなります。自分も素人ながら調べましたが、
疲労骨折はまずは自然治癒で治す前提で経過を監視し、痛み
が取れない場合には今回の様に手術へと踏み切るそうです。
 昨年の森田選手(広島)は3月の疲労骨折を8月に手術して
おり、判断の難しさと、復帰を焦るナベの気持ちが痛いほど
伝わってきます。

(ここら辺の詳しい状況がお分かりになる方もいらっしゃると
思いますが、コメント欄への記述は止めて頂けると助かります。)

 タケの主戦場は、チンのポジション同じ右サイド。その
チンも昨年の故障が何処まで癒えているやら少し心配でも
あります。ナベのポジションも4人中2人が新卒選手と言う事も
あり、ナベには早く戻ってきて欲しいのですが、手術となれば
それ相当の期間がかかるものでしょうから、焦らずしっかりと
治して欲しいものです。我々サポとしては、二人のしっかりと
した早期の復帰を祈りたいものです。
(特にナベに関しては、彼の気持ちに塩を塗る様な発言や
中傷は慎むべきです。)
posted by futre at 15:18| Comment(0) | サッカーなど | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月19日

幕、3枚目の構想中

 2枚目のエデル幕の構想は終わってて、まだ縫っても
いませんがいつでも書ける状態です。

 3枚目は構想どころか、選手が決まって無いので手を
つけようが無いのですが、ブラジルの「太郎」「一郎」
である「サントス」と「アレックス」の2パターン
を想定してアイデア練ってます。まさかそのまんまの
選手は来ないとは思いますが。
posted by futre at 17:17| Comment(2) | サッカーなど | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

開幕戦の相手、富山さんについて考える。

 開幕は湘南さんとの神奈川ダービーだと思っていたので、
正直、富山さんと聞いて驚いています。その湘南さんをはじめ、
京都さん、熊本さん、ヴェルディさんらと言った他の強豪との
戦いを制し、優勝するためには、ホームと言う事からも負けら
れない戦いとなります。

 昨年の対富山戦、後半戦は天皇杯とリーグ戦で「連勝」して
おります。ここ数年、自ら仕掛け崩す戦術を取り続け
てきた我々にとって、ゴール前を固めカウンターを頑固
に続けていた富山さんは鬼門でしたが、その苦手感は
富山さんの戦術変更による昨年後半戦の相性の良さですっかり
払拭された印象を覚えます。
 昨年も書きましたが、得たボールを前に持ち込むのでは無く
後ろに叩く朝日を見て、我々はどれだけ安堵した事か。我々の
悪夢は、前を向いた朝日に長い距離を走って付いて行く攻撃的
な選手達で、昨年前半戦の苔口のゴール(前がかりからの綺麗な
カウンター)などはその代表例だったのですが。

 今年も安間体制となる富山さんですが、このオフに獲得した選手
の顔ぶれを見ると攻撃的な中盤とセンターバックに実績のある
選手を固めてきました。昨年の失点の多さを改善しつつ、自ら崩す
個の力を強める補強と推測しました。
 昨年途中から続けてきた、カウンターサッカーからの転換を今年も
続けていく意図を汲み取りましたが、蓋を開けたらどうなるでしょうか。

 昨年後半の布陣は451。中川、橋田がいたGK、堤、キム・ミョンヒ
らのセンターバックは確実にメンバーが変わります。攻撃を仕掛ける
中盤の選手も一部変わるでしょう。船津、江添らがいるボランチを
制圧しつつ、支配率で圧倒する展開の中で早めの得点を得る、と言う
岸野サッカーの典型で勝利を得たいものです。
posted by futre at 13:50| Comment(0) | サッカーなど | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月18日

今年も大銀ドームは行けず。

 360°モンキーズの杉浦がイースラーのネタをやり切る
のが先か、自分が大銀ドームに見参するのが先か、
果たしてどっちだろうなぁ。

 開幕2戦目では難しいです。残念ですが。
posted by futre at 18:04| Comment(0) | サッカーなど | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

twitter、再開

 始めは3日休むつもりで考えていたのですが、自分の考え
が大体まとまってきたので、twitterを再開する事にしました。
自分が最初にtwitterに期待したものは、情報を得る事、そして
その情報の中からフォロー関係にある方々との楽しい会話を
楽しめればなと思っていたし、blogとの差別化を図る意味で、
少し自分の本心や、差障りの無い程度のここだけの話を綴れれ
ばと言うものでした。

 約一日半、twitterの記述を休みつつ、システムの中から
自分の綴った文の行方(リツイートの履歴)をチェックしてました。
リツイートされた文は横浜FCのオフィシャル発表の内容、そして
自分の本音に近いここだけの話が多く、これらは言わば、blog
では自分が綴らない部分です。結構ショックだったのは、ライバル
となるチームの監督の事をつぶやいた文が綺麗にそのライバル
チームのサポさん(自分とはフォロー関係無し)がリツイートされて
いて、ちょっとビックリしています。もちろん、検索避けのために、
具体的なチーム名は書いていなかったのですが。

 自分は、twitterを綴る事で、そのつぶやきを読む人が不快に
なる事は避けたいと考えました。つまり、今更なのですが、この
媒体で自分の本音を「つぶやく」事はもう、したくないなと。

 今、自分がフォローさせて頂いている方々からの情報はすごく
自分にとって有益で、今後もしっかりと読んでいきたいのですが、
自分が綴る、つぶやく情報にはまだまだどう伝わるのか分からな
い部分が多いので、もう少しその仕組みや作用を自分が掴む
までは、なるべく綴るのを避けるべきだと思いました。なので当面
は、サッカーの記述を避ける事で、もう少しtwitterのアカウントを
保持し続けていきたいと思います。twitterでしか繋がっていない
方もいらっしゃるのですが、今の試行錯誤の結論で「自分はこの
アカウントを維持できない」と自分が判断した場合はアカウントを
削除する事も考えなきゃなと覚悟しています。
(許されるのであれば、リードオンリーという選択肢は残ってますね。)

 twitterのクレバーな使い方として、blogの記述をそのまま流用した
り、twitterをblogの更新のアピールの手段と割り切る使い方もある
と思いますが、今までも自分の文章を複数の媒体に使いまわさな
かった拘りと、blogのアクセス数を増やすべく更新をアピールする
目的(アフィリエイトなど)が全く無い自分にとっては、twitterのそう
言う使い方に転換する事も考えませんでした。

 以上、twitterに対する長い「つぶやき」でした。
posted by futre at 16:54| Comment(0) | サッカーなど | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月16日

練習見学(西谷)

 拙blogは今シーズンも、クラブの公表方針(と思わ
れるもの)に則り、練習及び練習試合の内容を
記述いたしません。そこんとこの内容は、是非他の〜
とか何とか突っ張る必要はまだあまり無く、見てる我々
側も新しい選手の顔と名前チェック及び他のサポさん
との会話を楽しみつつ、吹きっさらしの寒さを耐えてました。

 素人なりに練習の意図を合間合間に汲み取ろうと
努力もしてみた、今日の見学でした。
posted by futre at 13:53| Comment(0) | サッカーなど | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月15日

幕、一枚目!

20110115121826.jpg
 細身の躍動感をテーマに作りました。
もち、フリーハンド!
posted by futre at 12:34| Comment(0) | サッカーなど | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。