2011年07月17日

決戦の朝

 「切り替えの早さ」と「運動量」、それは昨年
までの我々の武器だったはずなのに、数的不利も
あり大銀ドームでは後手を踏む事に。

 でも。

一つはこの続く暑さ。この中で動く事ほど我々
の本領であるはずだし、メンバー固定で培って来
た切り替えの早さで主導権を握るサッカーを披露
したい!

 もう一つは、精神的支柱を失った中で強い気持ち
を発揮する試合に是非。そのためにもポジティブ
な応援を心掛けます。
posted by futre at 09:05| Comment(0) | サッカーなど | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

大分戦

 選手全員にチンの気持ちが宿ります様に。
そして、今回は試合の最後の最後まで走り負けません様に。
posted by futre at 00:23| Comment(0) | サッカーなど | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月10日

声出しと椎間板ヘルニアと喘息

20110709235644.jpg
 またも幸せな出会いの舞台になった守谷SA。
ジェイさんに手伝って頂いてカイオとお話出来ましたが、
とにかく勝ちたかった彼はゴールもあり満面の笑み!
でも守備の立役者達に声をかけると完封にもかかわらず
満足感は無い。監督も試合をブサイクと表現。もちろん
多数は笑顔なんだけど試合の中身を高めていく事に
皆真剣なのだなと思いました。

 試合の入りはおかしかった。守備の軽さでピンチ
を招き、慣れぬピッチに球を運べない。アウェイの
洗礼と、連敗で落ちたモチベーションが重なりどうなるか
と思った試合は、最後の最後でチャンスが訪れ、カイオ
が決めた。テレビじゃつまんない試合かもしれないけど、
円陣から始めたゴール裏の結束力は素晴らしく、
幸運な結末に皆が喜びを爆発させた!やはりライブは
中継や録画じゃ伝わらない意気込みがビンビン伝わって
来てサイコー!


 と言うことで、2006年の日立台以来、なんと5年ぶり
に声だしをしました。最初の方は実は、声を出すと
先日痛めたばかりの椎間板ヘルニアにビンビン響いて
どうなるかと思ったけど、出し続けてたらピタリと黙っ
てくれた。次は息が続くかなと喘息が心配になったけど、
こちらも最後まで持ってくれました。

 やっぱり声を出して勝つと気持ちいい!声だしに
集中した最大の理由は、スタジアム(ゴル裏芝生)の
傾斜の低さ。とてもサッカー見られる感じじゃなかった。
ホームゴール裏の傾斜もこうなのかな?とか思いましたが、
そこはやはり、我が家に勝る住処無しなのでしょう。

 帰宅後に録画見直しましたが、こんなに芝が悪いとは
知りませんでした。がんばったね、選手達。ありがとう。
posted by futre at 23:34| Comment(6) | サッカーなど | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月07日

タンメン

20110707124932.jpg
 今日のお昼はタンメン。あれからもう四年経つのか。
忘れない事が、彼を「生かす」唯一の方法だよね。
posted by futre at 23:59| Comment(0) | サッカーなど | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月25日

アウェイの地

20110625080130.jpg
 S横浜駅でKDM637号を待つ。
posted by futre at 08:03| Comment(0) | 旅の途中で(^^)Y | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ステン所

20110625052352.jpg
 最寄り駅に到着。朝日を浴びながら、出発!
posted by futre at 05:25| Comment(0) | サッカーなど | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

To KYO

 旅立ちの朝。眠いが希望一杯!
posted by futre at 04:41| Comment(0) | サッカーなど | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月24日

11O

 背信にストップ!完封で皆を驚かせようでは
ないか!
posted by futre at 23:38| Comment(0) | サッカーなど | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月23日

6741

 常にこういう場面を覚悟して幕を貼っている訳
だけど、このままサヨナラならかなり悔しいな。
反面、このまま飼い殺しなら、どこかで活躍して
欲しい気持ちもあるけどね。

 本当に6741。
posted by futre at 23:59| Comment(0) | サッカーなど | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月02日

4141どうでしょう?

 442から4141を試したと言う一部報道に対して思う事を
書かせて頂きます。

 是非!4141を見たい!それが自分の気持ちです。
ポストプレイヤーをトップ下の位置に置くやり方は、
甲府さん(森田を起用)と福岡さん(大久保を起用)の
例があります。利点としては相手の中盤の選手と競る
際に有利となりセカンドボールの奪取率が増えるほか、
味方のロングフィードに対しトップ下のポストプレイヤー
が競る事でワントップの選手へこぼれるボールが増える
事も利点と考えます。これをこなせる選手は藤田しか
いないでしょう。

 更には我がチームにおいては、ボールを欲しがり下が
る傾向のあるカイオを前線に留める狙いも期待できます。
カイオが下がる事で中央の枚数が減る傾向にあったので、
彼を前線に留め起点とする事が出来ます。

 ポストプレイヤーと組む2シャドーのもう一人は是非、
ボランチもこなせる選手を希望します。これは、アンカー
を務めるワンボラの周辺の守備をフォローできる能力を
持つ事と、2点差、3点差と加点した際に試合を落ち着ける
べく、慣れた442に戻す際に交代のカードを切らずに済む
利点があります。謙介やファビーニョが適役と考えます。

 彼らにスイッチを入れる役割は、アンカーのボランチと、
両サイドの選手がこなします。縦からのパスを受けたシュ
ート、そして両サイドからのクロスを跳ね返されたボール
でも2シャドーが前を向いて受け、シュートを放てます。
縦パス、クロスに反応したカイオがそのままゴールを決め
る事もあるでしょう。


 負担がかかるのはアンカー、そしてセンターバックです。
ここは甲府さんでは屈強な選手が務めていました。彼らが
迷わず戦い、数的不利を跳ね返すプレイをしてくれる事が
4141を成功させるカギと考えます。
posted by futre at 23:03| Comment(0) | サッカーなど | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。